外国人向け新一年生親子日本語講座を開催します☆ | 横浜女性書道家 紅花書道塾主宰 紅花(こうか) 
新型コロナウイルスに関する情報について

横浜女性書道家 紅花書道塾主宰 紅花(こうか) 

書道塾を主宰して26年。10箇所の書道教室と2つの通信教育、イベントなど延べ10万人に書の指導実績を持つ。

書家・デザイン書道家の紅花です。

 

外国人向け新一年生親子日本語講座を開催します

 

横浜市に住む外国人は10万人を超えました。

また、近隣の小学校は外国人の割合が数年まえから5割を超えています。

言葉が通じず、友達が一人もいないところで1日過ごす辛さから

「日本に来たくなかった。」

と涙を流している男の子をテレビで見て、自分たちに何ができるか考えたことがきっかけでした。

 

3年前に横浜市南区地域振興課と一緒になり、日本語を母国語としない新一年生親子向け講座

「小学校に入学前の日本語を正しく読もう!書こう!」

をスタートしました。

 

講座内容を作るのも、受け入れ側の小学校を回り、どのようなことに困っているのか、入学前にどのようなことを学んでおいて欲しいかなどを聞き、講座内容に盛り込みました。また、毎年見直しも繰り返しました。

このように広報に掲載もしていただきましたが。。。

ヒヨコ日本語が読めない方を対象としている、

ヒヨコ年長さん親子と限定している、

ヒヨコ個人情報保護法の立ちはだかり。。。

などで、思ったように進みません。

 

もう辞めようかと何度も思いましたが、息子が理事長を務める国際書道教育協会と私が主宰の紅花書道塾が一緒になり、できることは全部やろうビックリマークという思いで、ここまできました。

 

参加者様の「参加してよかったビックリマーク

というお声と、楽しそうに小学校に通っていると姿が支えになっています。

今年も11月28日からスタートします。

テレビでみた涙を流していたような子が一人でも減ってくれることを願って意義ある講座にしたいと思っています。

 

過去の講座の様子

 

宝石赤YouTube始めました!

チャンネルはこちら

登録いただけたら嬉しいです→こちら

 

◆横浜市映像配信プログラム

「紅(Beni)の書 書道パフォーマンス」動画11月配信予定

 

◆書道チャレンジ

コロナの収束を願い、「書」に未来への希望を託す「書道チャレンジの作品展を開催します。

2021.1.21~24みなとみらいギャラリーに

詳細はこちら

 

◆ギフトにお勧め オンラインショップ

横浜髙島屋先行発売中 【横浜増田窯】×【粟津紅花】 

 詳細・オンラインショップはこちら
    オリジナル器(フリーカップ2種、湯飲み)
    お問合せ:7階ブライダルサロン
    電話 045-313-7195 直通】

 

宝石赤 粟津紅花のホームページ