ある日の朝ごはんは

ガッツリ!!!

冷蔵庫にあったもの、

食べてしまいたいものを中心に、

ワンプレートご飯にするつもりが

おさまりきらず。

普通ご飯となりました笑

 

お持ち帰りしてきてくれたサラダ、

お弁当残りツナサラダ。

ソーセージ、スクランブルエッグ。

ポテトトッツ。

 

ソーセージとスクランブルエッグ、

ポテトトッツなら

トマト(ないのでミニトマト)と

マッシュルームが欲なぁ。

ということでのフライドミニトマトと

マッシュルームも追加して。

 

前出のポテトトッツは

ハッシュブラウンの代わりに。

 

アメリカ人にはおなじみのポテトトッツ、

子供も大人も好きな方多いですよね。

「芋女」の異名を持つくろですので、

もちろん大好き。

 

なんて言っていますが、

存在は知っていても

「ポテトトッツ」という言葉を覚えたのは

ここ数年のことだったりします。

 

 

今回のポテトトッツはトレジョさんのもの。

Trader Joe's (トレーダージョーズ)

Trader Potato Tots

(トレーダー ポテト トッツ)

 

冷凍なので

オーブン、フライパン、トースターの

いずれかで調理しますが、

私はトースターを使っています。

 

外で食べるものより

トレジョさんのハッシュブラウンより、

このポテトトッツの方が

油が軽い気がするので、

こってりソーセジと一緒でも

どぎつくなりません。

 

きらかに食べ過ぎな朝ごはん。

でも、美味しかったです!

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

 

 

先日Instagramをみていて

あれ?と思ったことがありました。

ルイヴィトンのメンズコレクションの

デザイナーが黒人の方だったこと。

 

世間に疎い私は

へーと思っただけででしたが。

最近リニューアルした

日本のサイト「ミモレ」の

新編集長の記事

ヴァージル アブローをご存知ですか?」で

その詳細をしりました。

 

大抜擢、パリメゾン初の黒人デザイナー、

ヴァージル アブロー氏。

 

 

単一民族国家である日本で

生まれ育った私は、

アメリカに来るまで

テストや学校の課題・文字以上の

人種差別を知りませんでした。

 

白人と黒人のご両親を持つ

オバマ大統領が当選した時の

あのフィーバーの理由が

全くわかっていなかったと知ったのは

後々のこと。

 

最近でも黒人差別の問題が

ニュースになっていますが

差別は過去のものではありません。

 

私自身先進的と言われる

ロサンゼルスに住んでいても、

有識無意識問わず

差別を感じる時はあります。

 

 

それが閉鎖的な、

歴史がある世界であれば

いかほどのものか。

 

@virgilabloh & #kaynewest Emotional! @louisvuitton show

Takashi Murakamiさん(@takashipom)がシェアした投稿 -

ファッション界のオバマさん? の

この涙を見ると、

彼の眼の前にあった壁は

どれほどのものだったのでしょうか。

 

 

you can do it too...

@ virgilablohがシェアした投稿 -

 

その彼が発した一言

「you can do it to...」

こんなに力強い言葉が

他にあるでしょうか。

 

ミモレ

→「ヴァージル アブローをご存知ですか?」←