先日トレジョーさんで

新しいチョコレートがありました。

 

バレンタインですものね、

愛を表現しなくちゃね、

そりゃハート型よね。

The Belgian (ザ ベルギアン)という会社の

その名もHearts (ハーツ)という

チョコレート。

 

もちろんハート形。

ぽってりとした

白と黒のハートのチョコが

4つずつ、計8つ入っていました。

 

ころんとした形が

「おにぎりコロコロ」を

彷彿とさせると感じるのは、

私だけ?

 

 

レジをしてくれたおじーちゃんが

「これ美味しいよ!」と言っていたので

アメリカ人受けは良いよう。

さて日本人受けですが、、、。

あんま。あま〜、、、。

 

ハート型のチョコレートの中に

柔らかいチョコガナッシュが入っています。

そのどちらも甘いようで、

食べ進めるうちにどんどん甘さが強くなり、、、

最後はお茶が欲しくなります。

コーヒー飲めないけれど

ブラックコーヒーかな?笑

 

外国のチョコレートの強目の甘さ。

私も相当アメリカの甘さに

慣れた自覚がありますが、

それでもかなり甘く感じます。

 

チョコレートのカカオの味も

そこまで強くないので、

「甘い」という感想で終わるのかな。

 

 

でもね。

このチョコレート、

かなりお買い得。

 

アメリカなのでバレンタイは

男性からが基本ですが、

日本的義理チョコには

もってこいかも?

ただし甘いチョコレートが好きな

アメリカ人限定でね。

 

 

ちょっと甘すぎる

トレジョーさんで買える

バレンタイン仕様のチョコレート、

ごちそうさまでした。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

 

 

 

義理チョコをやめるかやめないか。

今年はGODIVA(ゴディバ)の広告と

ブラックサンダーのTwitterが

話題になっていました。

 

ゴディバの広告がこちら。。

「日本は、義理チョコをやめよう」

 


ブラックサンダーのtwitterがこちら。「うちはうち」

 

 

反応はいろいろだと思いますが、

本命チョコになり得る

ゴディバが出したこの広告は、

自分のポジションは守りつつ

義理チョコ問題に一石を投じた体な

気がするのは気のせい?

 

正直、GODIVAがいうほど

義理チョコに苦悩する女性が

いるとは思えない私。

 

実際日本の友人も

もう義理チョコなんてあげない。

あげるけど小さいのだよ〜。

と言っていました。

 

日本の女性も強いし笑、

バレンタインの枠をひろげ

楽しんでいる人が多いように思います。

友チョコ、逆チョコがその例でしょう。

 

という意見を持つのは、

私がブラックサンダーが

好きだからかもしれないけれど!

 

 

A Happy Valentine's dayハート②