eriko-unbalanceのブログ
  • 07May
    • #2 恋は3年で死ぬらしいけど、女の性寿命は意外と長いからの画像

      #2 恋は3年で死ぬらしいけど、女の性寿命は意外と長いから

      女としての自信がないわけじゃない。ただ、ここ1年ほどで急激に萎んだ気がする。ホルモンバランスのせいもある。気分も落ち込みがち。アラフォーだろうとそれ以上だろうと、女性として輝いてる人はいる。愛されているから?それだけじゃないはず。それなら私も愛されている。私を肯定してくれて、幸せにしてくれるパートナーがいる。どんな時でも味方になってくれるし、愛してると言ってくれる。でも、女としてではない。家族として。レスかもって思った時、はじめはお互い努力した。でも、ダメだった。薬も試した。できたけど虚しくなった。無理して、無理させてしたってねえ。パートナーも同じ気持ちだったのか、それから試していない。自分を責めた時期もあったし、パートナーを責めそうになったこともあった。でも、誰のせいでもないからやめた。恋は3年で死ぬらしい。正確には、3年経つと愛に変わる。家族愛や人間愛。何かの本に書いてあった(タイトルは忘れてしまった)安定、安心、慈しみそういった感情の対象には性の対象として結びつかなくなる、とも書いてあった気がする。結婚生活が安定するとそうなってしまうものなのか。「安定して幸せ」でも、このまま女としての人生は終わる、のと「不安定で心が休まらない」けど、女として輝き続けるのかその2択?いやいや、そうじゃない。他にも方法はあるはず。だって、世の中レスでモヤモヤしてる人はみんなどうしているの?全員浮気?そんなわけない。ということで、黙って女の性の寿命を待つより色々調べてみようと思う。女性のアンバランスを解消する最適な方法ってやつを。続く

  • 29Apr
    • #1 頭痛とドンファンとFIREで始まるGWの画像

      #1 頭痛とドンファンとFIREで始まるGW

      起床前から頭痛。肩首頭重だるくて起きる。昨日から大雨で気圧の変化のせい。昔はもっと丈夫だったのに繊細な体になってしまった。パートナーは休日出勤のため、家には一人。TVを付けると「紀州のドンファン殺人容疑で25歳の元妻逮捕!」を各局で報道している。お金は人を狂わせるね。別の意味で私も、人生が変わったのでなんとも言えない。金銭的な余裕は上を見ればさらなる欲望に変わり、満足してしまうと無気力になってしまう。私は後者。人生の前半に貧困を経験してガムシャラに生きて働いて、運よく今はなんの不自由もなく生きている。人から見れば幸せな方なんだと思う。でも、生きているのか死んでいるのかわからない時もある。情熱を持って何かを始めても、すぐに冷めてしまう。仕事も人間関係も。昔は「絶対に成功してやる」という強い欲望があった。良いかはわからないけど、「お金とコンプレックス」というものは強い原動力になっていた。余裕ができて心配なく暮らせて。でも、なぜか心は萎んでいく。もう何もしなくても生きられるという安心感が私の気力を奪っていくような気がする。世間では、FIRE(早期リタイア)がもてはやされているけど、どうなんだろう。人はある程度、枯渇している方が良いんじゃないか。25歳の元妻の行動はおかしいし、逮捕されて当然。でも、その欲望のエネルギーに強い生命力を感じてしまうのもまた事実。さて、雨だし何もやることがないので熱くなるような映画でも見て過ごすか。