sehari-hari~~ジャカルタで(丁寧な暮らし) ができるか~...いや、やってないな

sehari-hari~~ジャカルタで(丁寧な暮らし) ができるか~...いや、やってないな

旦那さんが希望していた海外勤務に!
春に仕事を休職してインドネシアへ

NEW !
テーマ:
情報誌さらさ編集長中野さんが主催するジャワガムラングループが、今年も日本人向けにワヤンの上演とガムラン演奏のイベントがありました
去年も参加しましたが、今年は1時間遅く設定されてたので、去年ほど暑くなくて、涼しい中で鑑賞できました。

夕方にかかってたので、影絵も雰囲気あった。
去年はイケメン若手ダーランで、最後の写真撮影はひっぱりだこでしたが、今回のダーランは落ち着いた男性

これ ほんとうのワヤン上演だと夜8時~朝方まで一人で語るのです。
今回の演目はマハーバーラタなので、物語自体知らないと、正直見ても内容がわからない....
マハーバーラタは全篇まだ読んでない。
登場人物多いし、話長いし、ハヌマーンやラーマ、シータがでてくるラーマヤナの方が、馴染みあって入りやすい。


ワヤンの語りはジャワ語なので、聞いていてもこれっぽっちもわかりません。

ちなみに、ファタヒラ広場のワヤン博物館ではインドネシア語でやる時もある。(かと言ってめっちゃわかる訳でもないけど)

人間がやるワヤンオランでも、このワヤンクリットでも、幕の途中にゴロゴロというお笑いコーナーがある。

個人的にはこのコーナーが好き


誕生日や何かのお祝いに上演されていた、ワヤンですが、それはローカルの住宅地での話。
私たちが目にすることはない

タマンミニではやってるけど、毎回見に行けるわけではないので、やっぱりいろんな演目を見れるというのは貴重だし、日本語の解説つきってのはなかなかない。

ラマダン中は土日といえども、タマンミニはガラガラー
だから、場所が安く借りられるそう。

今年は終了が17:30で、終わってからみんなでBuka puasaの食事をしようという企画

並んでビュッフェをいただきました
比較的食べやすいメニューだったと思う
断食明けに欠かせない甘い食べ物コラック。
甘いぜんざいみたいなのに、人参が入ってるのが🤮🤮なので、これはパスしたけど

サンバル以外は子供でも食べられるおかずでした。
終わった後、楽器なども どうぞ触ってくださいって感じ。
日本だったらこんなんさわってたら、誰かすっとんできそうだけど

ダンスのメンバーも偶然居合わせて、私は遅刻したから見れなかったけど、始まる時にジャワ舞踊もあったので、終わってからの写真撮影タイムには、ダンスメンバーで撮影させてもらった。

「もうすぐこんなん着るでー」とか言いながら、頭はネットだねーとか、ネックレスのヒモってこんなゴムー?とか
この髪の毛本物?とか、そんなチェックしながら

このジャワガムラン、日本人に教えてるクラスもあるそう。
日本人がやってるの、バリガムランだけだと思ってた。

日本に帰ったら本物に触れる機会はないに等しい。
意味はわからなくても、こうしたインドネシア伝統芸能もあるんだってのが見れただけでも、子供には値打ちあると思ってる。

子供は楽器に興味あるけど、ガムランやアンクロンなどの子供向けの教室はないなーと言う事で、さらさの中野さんと、
「がっつり週2、1とかでなく4回とか二ヶ月とかの短期間ワークショップで子供がガムランを習えるようにできないかなー」なんてのも、お話しました。
PVアクセスランキング にほんブログ村

Ameba人気のブログ