天使の歌声ブライダルシンガーerikaのヘルシーに美しくなるボイストレーニングサロン@名古屋
ハート最新のお知らせハート

new Live情報更新しました(2.3)


****************************************************************

テーマ:
9月に1つだけ
シンガーとして歌わせていただく
結婚式を控えています。


この度結婚される新婦さんは

もう3年以上も前に一度
ブライダルシンガーとしての私の歌を聞いて
(挙式にご友人として参加されていた)

私の結婚式でも歌ってほしい!
(予定は無いけど(笑))と
言ってくれた方です。

私もこの事はよく覚えていましたが、
まさか本当にこの日が来るとは、
と鳥肌の立つ依頼でした。

相手も見つかり、
結婚式を挙げられるとの事で
先日、歌う曲の打ち合わせを終えてきました。

とっておきのご指名で、
今まで結婚式で歌われた事のない
映画の中のようなお洒落な曲を選ばれたお二人。

当日が凄く楽しみです❤︎




テーマ:
出産を終えて、息子が4ヶ月に入り

落ち着いたところで

産前からお休みさせて頂いていたお弟子さんの

ボイトレの再開を4月から始めました。

実家のスタジオに来てもらって久しぶりに

声をチェック。

新しい課題曲はジブリの「いつも何度でも」に決定しました。

私は最近初めて映画トトロを見て感動したのです(笑)

白く柔らかいレースカーテンの様な彼女の声に
彩りを加えて表情豊かな声に出来るよう

これからレッスンに励んで行きたいと思います❤︎

久しぶりに歌えてとっても気持ち良さそうで
嬉しいです!

歌声一緒に鍛えようね〜

{05D5B3CA-0E3E-4C18-823B-C1A5578E46C0}


テーマ:

出産予定日まで残り1週間を切りました。

実は2週間前に左足を軽く骨折して、車いすと松葉杖の生活に一変した私。

臨月に骨折、ここまでくるともう笑っちゃうよね!

っていうくらい私の初めての出産は色々とありました。

またその話はどこかで。

 

お産にギブスは身動き取りづらいからどうしても外したいのが目標。

全治3週間だったけれど、その時点で産院の先生から「いつ産まれてもおかしくない」

とのことだったので一刻も早く治すことだけに集中してきました!

 

逆に安静にした分、なかなか産道が開かなくなったので

無事歩けるようになってきた足で、いざ名古屋まで行ってみようという挑戦を今日はしてみました。

 

前日の夜、「うん!体調大丈夫!行ける!」と頷いてポチッと予約したイベント。

リトルママ名古屋主催の親子イベントで

目的はビリギャルさやかちゃんの

「親子が幸せになるための3つのルール」という講演でした。

 

昨年、東京のイベントで初めて会って話した時に名古屋出身ということを知り、

すぐにビリギャルの映画を観て親子の絆の話に感動し、SNSで活動に注目してきました。

 

今、さやかちゃんは全国に足を運んで

子育ての明るい未来を築くため、

学生に、将来大人になった時の明るく見据えられる社会を作るために日々活動しています。

 

先日「渋谷でママ大学」というイベントを主催で行い、

結婚式場を貸し切り親子イベントを作り上げたさやかちゃん。

それが凄く楽しそうなイベントだったのです。

子育てをベースにママも思いっきり楽しめるイベントなんて

こんな世の中を待ってたーっって実は心の中で叫んでたんです(笑)

だから速攻オファーしたのです「名古屋でも開催して欲しい!むしろ一緒に作りたいくらいです」と。

気さくなさやかちゃんは「名古屋開催やりたい!」と言ってくれました。

さやかちゃんのブログにその時の報告がおしゃれな写真いっぱいで掲載されています♡こちらを覗いて見てね!

 

今回の講演は3つと言わず、沢山の明るい子育てのヒントを教えてくれました。

さやかちゃんには、お母さんのあぁちゃん、塾の坪田先生という

強力な存在によって自己肯定感が作り上げられたそうです。

 

ちなみに言うと、しっかりとした名言を残している中でもさやかちゃんは常にギャル語でした(笑)

独自のキャラクターを生かしている所も素敵な要素の一つです。

 

「Having Doing Being」と言う3つの褒める要素をご存知ですか?

Having=持っているものを褒める

Doing=行った行動を褒める

Being=存在していることを褒める

 

あぁちゃんは最後のBeingでいつも褒めてくれたそうです。

「無事に帰ってきてくれてありがとう。あなたが存在してくれるだけで私はとっても幸せ」などと。

 

そして、1日に数分間だけでもいいから毎日

子供の話を全身で聞いてあげることが必要だそうです。

相槌を打ち、頷き、繰り返す。

「うん、そうなんだ、今日学校で○ちゃんとそんな楽しいことがあったんだね〜」と

 

ママがイライラする「怒り」と言うのは二次感情だそうです。

必ず怒りの前に何か原因がある「疲れている、寂しい、悲しい」など

だからイライラした時には少し立ち止まってその前に

私はまず何を感じているのだろう?と見つめてみることが大切とのことです。

 

子供はママが思いっきり楽しんで生きていることを望んでいます。

だからあぁちゃんは部屋も汚くて、洗い物も残していても(笑)

楽しく笑顔でいてくれたから、さやかちゃんは幸せだったそうです。

 

意志を持って道を開くことがどれだけ素晴らしいことかは、

大きくなって坪田先生に教えられたかもしれないけれど、

さやかちゃんが小さな頃から、あぁちゃんは自分で決めて道を切り開くことを習慣づけてくれてたそうです。

そうやって小さな成功体験を積み重ねてきたさやかちゃんだからこそ

今自分の信じた道で成功しているんだと思います。

 

「いつもワクワクすることしかしてないんですよ〜」笑顔で言うこの一言がさやかちゃんの言葉で印象に残った瞬間でした。

 

こうやって書いていると結婚して自己肯定感が育まれてきたなぁと感じた私は

主人の義母が、あぁちゃんの考え方とそっくりと言う事に気付きました!

 

妊娠中3回泣いたことを覚えていますが(ほぼ何かの痛みで泣いていた)

最後の1回は骨折した直後、主人に電話をした時かけてくれた言葉に対してでした。

「自分を責めちゃいけないよ。

起こったことを振り返って反省しなくてもいい、

えりかはお腹の子供を守るために足でかばったでしょう?

立派なママで尊敬するよ、偉い!

無事で本当に良かった!」

それは私にとって意外な言葉で

わんわん泣いてしまった後

これを最後にして骨折を治すために頑張ろうと決意することができました。


子育ての未来は明るい!

晴れ晴れとした気持ちで

お産に臨めそうです♡

 

{B33415FE-B5AC-4F15-B82A-B5A8DB1D5965}



テーマ:
今年の春から半年間、

薬膳コンシェルジュ協会認定資格である
キッチン薬膳コンシェルジュになるために
勉強して来ました。

試験も無事合格し、
(99点!惜しいっ!)
昨日は、修了&認定式でした。

東京から、代表理事の杏仁美友先生がお越しの上、直接表彰して頂きました。

{EF7F47B2-3B66-4CD4-8627-8807F8872ACE}

健康的な体が基本となって成り立つ歌手は、
体調管理には人一倍神経を使います。
風邪を引いても、薬はあまり飲みたくありません。
喉が自然な状態でないと、繊細に声に表れるからです。

そんな中、薬を使わず
体質に合う食材の組み合わせで
養生する方法を学ぶという
自然由来の考え方の薬膳を知り、興味が湧いたので
この度学んでみようと思いました。

名古屋で活躍されている先生と
食×音楽のコラボの仕事をした事がきっかけで薬膳を知り、
その先生の信頼の置ける協会を紹介してもらえたので、安心です。

{509DD71E-FEC9-4619-A5AC-B14D72E404AE}
(この先生の作る薬膳メニュー、本当に毎回美味しかった!
1年前に自分のサロンを作り、そこがまたお洒落…!
独特の食のセンスがとても人気の先生です)

名古屋の朝岡せん先生のHP
講座の中でも自分たちで作る調理実習があり
秋の肺を潤すための梨のデザートや
主食の白米の代わりに、ハトムギの雑穀を使ったお粥
(胃に優しかった〜食べた時ホッとしました♡)
が美味しかったです。

{91E7214E-28C6-48BF-A04B-E7C540696818}

今、体に何が必要なのか、何が足りないか。
その為にどんな食材を組み合わせるといいのか。
まだプロではないですが、
色々と変化を持って試しながら
生活に取り入れて行けることが
食の養生での良い所です。


今回資格を取った協会のHP





テーマ:
昨日、2年間勤めていたシダックス楠店でのカルチャークラブ
「ビューティーボイトレ」
レッスンラストでしたー!!

{DD951827-D6E6-4661-AEFD-7B28A8BA2922}

生徒さんに感謝のお花をプレゼントをお渡ししたら、泣き出してしまって…💦
私も我慢していたのに、2人で泣きました〜😂

主婦である生徒さんは、花金の仕事帰りに月二回のこのレッスンを真面目に通ってくれていました。
最初に出会った体験レッスンの日も鮮明な記憶で、まるで昨日のように覚えてます。
私が松岡修造さんのように汗だくで声を一生懸命吐き出し合った日(笑)

歌声を出す事で、女性が生き生き出来たらと思って日々考えて来たレッスンは
私にとってどんどん、無くてはならない楽しいものとなっていきました。

レッスン前に何か他ごとで憂鬱のことがあっても
レッスン中でそれを忘れ集中し、必ずその後清々しい気持ちになり
帰りの運転では、レッスンを終えた事に物寂しくなる。

生徒さんの歌声が良くなるたびに嬉しくて仕方なかったから、
いつもそこには可能性が溢れていました。

生徒さんが私のレッスンを受けたいと通ってくれなければ、こんな気持ちも知らなかった。

昨日「楽しかったです…」と涙ながらに伝えてくれた一言で
私も楽しいと思っていたこの時間が
相手も同じだったんだと知り、
涙が止まりませんでした。

今回妊娠でお休みというか、
契約をしている所は不透明な今後の予定で迷惑をかけたくない為、
辞める決断をしました。
でも今後の育児の様子を見て、
違う形でもまた戻って来たいと強く思いました。

その時はまた、違う生徒さんとの出会いがあるでしょう。
でも私は昨日までの生徒さんの事をずっと忘れません。
私にやり甲斐を教えてくれた人だから。


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス