Mi diario
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
December 02, 2017

死について

テーマ:考える
{6198DED8-AE3E-4982-AF74-AD273433D8F3}

{47165942-F89A-4984-9970-E993CC67F025}


{5DA3A6BB-25BA-4626-9632-DC8F5C32D458}

{65F97B15-E720-476D-B18E-C7637F4EB1BF}

先日、大学の時の友人と平日の昼間、公園にピクニックに行きました。

他愛のない話をゆるゆるしながら、秋晴れが美しく、色づいた葉っぱの下、広い公園を歩きました。

青い空、カサカサなる落ち葉、冷たい空気、鮮やかな銀杏の黄色。

今、幸せかと聞かれたら、
幸せですと答えます。

私の場合、感覚が快楽と幸福の元だから、
健康な五体満足な身体を持ち、

甘いとか苦いとか
風が冷たいとか
青いとか黄色いとか
ふわふわする感触や
ことばやハーモニーとか

そういったものを見たり聞いたり感じたりできることは幸せで
自分の身体を愛し、生きる喜びを感じれることに
感謝しています。


生きることと同じ重さと大切さで死のことも
割と若い時から意識してきました。

大きな病気も患ったことはないし、大きな怪我に苦しんだこともないのだけど、

昔から何故か死に対しては不幸なイメージをあまり持つことがなく、10代の頃はティーンエイジャーにありがちな
「なぜ生きているのか」というか根本の疑問を考え、同時に死についてもよく考え、繰り返し想像してきました。

だからこそ、生きていることを強く意識し、感覚があることを嬉しく思います。

その日私たちは平均寿命について話していました。

私の家系は比較的、父方の方が比較的早死で
曽祖父まで遡っても60歳前に亡くなっています。

だから、私も長生きするっていう気がちっともしないの。と言うと

友人は、平均寿命が80とか90だとして、もしそれぐらいの年代で亡くなっちゃったら、少なく見積もっても30年も損しちゃうよ。

と言っていました。
それを聞いて私は、生きることが得で死ぬことが損ていう発想のもと、彼女がそう言ってるんだなと思い、
それから彼女が
まだまだ楽しいことあるかもしれないから生きなくちゃ。
と楽しそうに言っていて、私も楽しい気分になって笑いたくなりました。


別の日、年上の友人とランチした時、
ラッキーだったらあと、30年は生きれる。
というのです。

友人は50代のイタリア人男性で、イタリア人男性の平均寿命を知らなかった私は、彼が日本人の私の同年代の友達と同じようなことを言っていた偶然にびっくりし、さらに「ラッキーだったら」とつけたことで彼も生きることが得であると思ってるのだと。

そういった肯定の姿勢は何であれ私を嬉しくさせます。そういう人といると楽しい気分になるから。


生きることを肯定してそしてその時が来たら静かに受け入れて、最後の最後まで幸せであると自分が感じれると不思議な確信が私にあります。

ふたつは正反対の事象ではなく、つながった事象と思っています。





October 22, 2017

Despacito

テーマ:日々
行ってるジムのクラスの中でZumba がいちばん好き。 行く前にどんなに面倒くさくても行ってラテン音楽が流れ出すと、楽しく嬉しくなってしまう。
血が騒ぐというんでしょうか。

今はDespacito というサルサをやっていて、
意味はゆっく〜りねという意味です。
歌詞の内容はゆっくりお互い知って行きましょうっていう男女の恋愛の歌ですが、結構きわどい歌詞です。スペイン語わかる人は聴いてみて〜笑。




派手なスポーツウェアでアゲアゲ気分で



雨の日も明るい色のお洋服に元気をもらって
行きます:)

{5C8D39F0-0C38-4851-8392-5B2234D4C57D}

そして調子に乗って運動しすぎると、翌日もう何もしたくないくらい怠いの。
お酒もそうですね、調子に乗って飲むと、翌日、集中できなくなる。

そういえば、調子に乗るって英語でなんていうんでしょう?この間英語の先生に調子に乗るって何?英語で説明してって言われたけど、説明できず宿題となりました......。

October 16, 2017

カヌレ

テーマ:甘い物
{23DF2581-ECA6-4AB9-8382-038558A5CE27}

{973CC78B-E7DF-40D7-A73D-7236507B99AF}

{92163EA9-AF20-4846-B725-420ED8A29122}


丸の内までとことこ、カヌレを買いに。

ボルドーの伝統焼き菓子というカヌレ。
先日ボルドー出身のシェフの手作りのカヌレを食べて大好きになりましたチュー

外側のカリカリと中のしっとり半生っぽい生地の食感がたまらない。


雨の日の☔️丸の内も大好き❤
October 13, 2017

FRANCE RESTAURANT WEEK 2017

テーマ:カフェ・レストラン
imageimageimageimageimage
image

江國香織さんの著作に「泳ぐのに、安全でも適切でもありません」という短編集があります。
その中に「うんとお腹をすかせてきてね。 We must be famished.」という物語があります。

 

 

「女は、いい男にダイエットをだいなしにされるためにダイエットするのだ。」というふうに始まります。

この物語は主人公がたっぷり美味しいものを食べる描写がたくさんある物語です。

もう、まるで食べることは生きることそのもの、食べる喜びは生きる喜びそのものというように物語の中で高らかに誇らしげに謳われています。私は贅沢で美しい料理を食べるときはいつもこの物語を思い出します。

バター、生クリーム、ワインや果物を煮詰めたソース、お肉やお魚、濃厚なソースワイン、チーズと美しく美味しいデザートたっぷり味わわなくちゃと思います。

この美しく美味しい食べ物を私の身体全部に取り入れなくちゃと思います。

私は五感をフルに活用しているときが一番幸せで生きている実感があります。

美味しいフランス料理を食べるときはまさに五感すべて使う。

私はこってりした甘い味付けが大好きなのでバターや生クリームや果物やワインのソースをたっぷり使った

フランス料理がとても好きです。

そんなわけで FRANCE RESTAURANT WEEK 2017はランチ3回 ディナー2回とフランス料理をたっぷり楽しみました。

きっと週6回食べても大丈夫なくらい好きです。

食べたコースすべてがそれぞれ個性があり、美しく、贅を凝らし美味しかったです。

 
 

 

 

 

 

 

 

September 01, 2017

善意の人

テーマ:友達
{AF44EA02-DE07-4D68-A3E4-77F7C8695CF3}

私の友達のひとりに善意のかたまりみたいな子がいます。

高校の時の同級生で明るく元気で情熱的でリーダーシップがあってクラスの学級委員長でした。

もう20年の付き合いとなるわけですが
彼女が意地悪なことを言っていることを聞いたことがないのです。

誰かのヤラシイ感じの自慢とか、は?っていう一言とか、嫌味のひとつも言いたくなるような言動も全く反応しないで善意で返すの。

言葉の裏を勘ぐったりしないで、悪意と取らない無邪気さは取り繕ったりしていない天性のものですごいなって思う。

意地悪されないために傷つかないため防衛の意地悪とか、他人の悪意を勘繰らないというのは難しいし、考え過ぎたり被害妄想を持たなかったりするのは本当の意味で自信があって、寛容だなぁ、強いなぁって思う。

若いころは全く、そういう彼女のすごさに気づけなかったけど、今はただただ感心して、彼女みたいになれたらいいのに、彼女を真似てみようって思うのです。


写真は飛行機から見た空。
思わずとてもきれいだったので写真に撮りました。





August 30, 2017

The Puli

テーマ:お気に入り
{E7C23787-974A-4840-A2FA-838EE02881F2}

{A3B52EA6-7C1E-400B-BA9F-6DED670A274C}

{0A088868-B5D8-4A5F-A465-63DC243FCF61}

{AD3ECCF7-067B-42C7-A666-EB2E99104159}

{3092B551-3C24-4343-9C3E-C53D7F927C9D}

{665DCC23-4D07-40D1-9237-A54D2223C1E0}

5つ星ホテル滞在が好きです。

ホテルに住みたいです。
結構本気で。

掃除はそこまで好きじゃないけど、
常にきれいに片付いたところにいたいとか

リネン類は白が好きとか

荷物が少ないからホテルに住んだとしても
大丈夫とか

飽きやすいからひとつのところにずっと住むのは嫌とか  

瀟洒で贅沢で美しい空間に身を置いてるとホッとするとか


欲求とか好きを満たして嫌いを避けれる。

ただ猫が飼えないですね....。ホテルは。


July 23, 2017

テーマ:たべもの
{4086B873-231F-4DCC-B7DA-B4B4E4750F05}

いただきものの桃。
まだ少しかたくて、追熟が必要だけど、冷蔵庫に入りきらないので、玄関に置いたら、アートみたいだったので写真を撮りました。

桃は形も色も和むけど、何よりも香りが好き。

幸福な恋愛を思い浮かべる時、
なぜかいつも白桃がイメージとして浮かびあがります。

暑い暑い夏の昼間、キリッと冷えた白ワインや
スイカやお昼寝が私を幸福にしてくれます。


面白い本を読んだので感想を書いておきたいのだけど、なかなか書けず......。



{DD242DAF-2D41-4440-B890-8DA3237B6D34}


May 27, 2017

世の中で一番難しいこと

テーマ:考える

 

{F8D738BC-10E8-4489-83E0-7D870050D13B}


きっと世の中でいちばん難しいのは自分のことを知ること。

 

これが一番難しい。

 

自分が欲しいものを正確に把握することが一番難しい。

 

これは一般化できない。

 

一般的にみて、世間的に見ての幸せ 例えば、五体満足で、健康で、裕福で、家族と友達に恵まれて

だとしても、本人が心から欲しいと思っていることが手に入ってなければ

欲求不満は付きまとう。

 

ここで普通ならば、常々自分が満足できないのは自分のわがままとか自分が贅沢だからとその人は

思うかもしれない。世間的にみたら自分は恵まれていて幸せなのだからと。

 

でも。

どうしても、不満足感がぬぐえないなら、その人が心から欲しいと思っているものは

それではないから。

 

自分が心から欲しいと思っているものを探し当てることは本当に難しい。

知恵と知識と客観的視点と洞察力と試行錯誤する思考の耐性が必要だから。

 

さらにややこしいのは自分が欲しいと思っているものが本当に欲しいものの代替だったりする

こともあるから。

 

また、欲しいものを知ることは苦痛だったりすることもある。

それはどんなに努力しても自分の手に入らないことだったり、自分の傷の根源だったりするから。

それと向き合うことは苦痛でしかなかったりするから。

 

でも正しく自分の本当に欲しいものを知らなければ、アプローチしようがない。

もし自分の欲しいものを間違って認識していたら努力も徒労になる。

本当に欲しい物を知ったうえでそれが手に入らないものならば何かに昇華することも可能だけれども

知らなければ満たされない欲求を間違った方向に向け、さらに新たな苦しみを生む。

 

 

自分を知ることが世の中で一番難しい。

 

 

 

May 24, 2017

解決していくこと

テーマ:
{FA8F933B-DEBC-41E9-9537-39DC49CF35AC}

 

谷崎潤一郎

三島由紀夫

夏目漱石

村上春樹

トルストイ

ドストエフスキー

佐藤優

 

 

好きな作家を挙げてみたら圧倒的に男性作家が多かった。

 

それぞれの作家がそれぞれの特徴があるのだけど

わたしの好きな男性作家の文章を読んでいると

整理整頓された部屋を思い出す。

 

いろいろな気持ちや感情がきちんと収まるところに収まるような

気がする。

私の感情や気持ちはしっちゃかめっちゃかで

自分を持て余し気味なところがあるのだけれど

 

人間の心の機微を観察し、分析し、落とすところに落とされている

論理的に諄々と説いてくれる、もしくは物語を描いてくれる

きちんと整理された(ドストエフスキーはたぶんちょっと違うかな、

でもその不屈な物語は力強い)、安定した骨太な文章が好き。

 

最近読んだ本

 

 

 

 

 

 

May 21, 2017

おもしろhell

テーマ:

 

{B84425DD-0408-47B4-8D42-93CE344472A1}

 

佐藤優さんというおもしろい作家を見つけてしまい、

 

その作家の本をひたすら読んでいたいのだけど
ずっと読み続けるわけにもいかず、
でも何をしているときも続きが読みたい。
 
100冊読んで1・2冊本当に面白い作家や作品に会えるぐらいの割合です。
 
でももしその少ない割合で面白い作品や作家に会えたなら本当に
しあわせでなおかつおもしろ地獄にはまります。
おもしろくてやめられない、というしあわせなhellです。
 
この「おもしろ地獄」は江國香織さんの作品にあった造語です。
 
私も使わせてもらってます。
 
とりあえずひたすら読む日々。ああ、佐藤優さんの本を読み尽くしたい。
幸せな日々に乾杯:)
 
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス