子育てについての想い 人に頼るということ | 内なる女神を呼び覚ます⁑女神セラピスト

内なる女神を呼び覚ます⁑女神セラピスト

自分に向き合い、自分を癒すことで、内なる女神を呼び覚まします。

軽やかに心地よい人生を歩みましょう。

おむすびの会を通じて感じたこと。


子供達はみんなで育てたらいい。

お母さんはひとりで頑張る必要なんてない。


頼ったらいいし、お互い様。

できる人が、できることをして
巡らせればいいだけ❤︎


その姿を子供達が見ていたら、
きっと子供達も頼れる大人になれるはず。





『甘えなさい、
頼りなさい。』

お母さんになってから
そんな事を教わった。

だけど、
子供の時には
『甘えるな、人に頼るな
自分でなんでもできるように。』

なーんて教えられて育ってきた。


子供の頃に
甘え方、頼り方を
教わっていないのに

お母さんになって急に
人に頼るだなんて、
初めはとっても難しかった。


それが徐々にできるようになってきた今、
『人に頼ること』は悪いことではなくて
本当の自立という意味でも
とても大事なことだと感じる。


だからこそ、子供達には
『人に頼れる人、頼られる人
お互い様と言える人に育ってほしい。


そのためには
お母さんがその姿を見せる、
それこそが何よりの学びなんじゃないかと。



言って教えるのではなく、
背中で教える。


これは何にでも言えること。

大人の姿を見て
子供達は育っていく。


シンプルに、
『こうあってほしい』という姿で
親が生きてさえいれば
子供達は何の心配もなく
すくすくと育ってくれるはず。


なんてことも
改めて感じた一日でした^ ^


楽しくて有意義な一日をありがとう。



おむすびの会、ゆるゆるとですが
居場所づくりの第一歩として
色々と模索しながら進めていきます^ ^