7月31日(土)、盛岡市民文化ホールにて川口成彦さんのフォルテピアノ・リサイタルが行われ、聴きに行って参りました😃🎶






川口さんは盛岡のお生まれで、今回は初の盛岡でのソロ・リサイタルということもあり、チケットは完売御礼、もちろん当日も満席🈵💺でした!


1843年製のプレイエルでのオールショパンプログラム✨✨
期待通り、本当に素晴らしい演奏でした。


川口さんの音に対する繊細さはもちろんですが、楽譜の解釈、作曲当時の背景など全てにおいて熟慮を重ね、考え抜かれた演奏でした。


私自身も2015年から縁あってフォルテピアノを研鑽中ですが、もっともっと勉強して、フォルテピアノを通して音楽の源流を知りたい気持ちがムクムクと溢れてきました♪

ちなみに、私の所有するフォルテピアノは1820年代のオリジナルで、作製者は不明ですが、その響きは独特で、オリジナルらしい香り立つような音色を奏でてくれます✨



いつかこのピアノでまた演奏会を開くのが夢です💕😌

村田恵理