INTERIOR COLLABOLAB

オーダーメイドインテリアコーディネーター 加藤英里


テーマ:

こんにちは。


パーソナルインテリアマイスター

加藤英里です。


家具を選ぶ時に、

お客様とご相談させて頂くことで、

良く話題に上ること。


その1つが、

『家具の木目の合わせ方。

どうしましょう?』

です。


木製の家具と言っても、


元々の素材の色

塗装色

塗装仕上げの風合い

新品orアンティーク


などによって、色合い風合いは様々。


たとえば、

『ウォールナット色』

と書いてあっても、

メーカーさんによって

その色合いは異なることが多いです。


そんな時

どうします?


【Aさん】

色なんて気にしないで、

自分が気に入るものをどんどん選ぶ。


【Bさん】

とことん色合いの合うものを探す。


Aさんのような方、良いですねー。

きっといつもお気に入りのものに囲まれて、

HAPPYに過ごせます。

うらやましい!


Bさんのような方も良いですねー。

こだわりが強いので、

時間はかかるかもしれませんが、

かなり完成度の高いインテリアに

仕上げて、とても居心地の良いお部屋に

なるでしょう。



そんな

Aさん、Bさん両者のお手伝いをして、

”お気に入り”

かつ、

”調和のとれたコーディネート”

をカタチにするのが、私のお仕事です!



私は、どちらかと言えば、

というか、完全にBさんタイプ。

だから、このお仕事が出来るのですが、

たまにこだわりの迷宮に迷い込んで、

苦しくなります。。。笑。


この苦しさが嬉しい・・・。

という噂も。笑。


マンションモデルルームの

コーディネートの際は、

家具の色合わせは、実は簡単でした。

色合いを合わせて、オーダーメイドで

作ってしまうのですから。


内装材の色に合わせて、

または、コンセプトに沿って色を決め、

造作家具屋さんに注文。


もちろん細かなプロセスがあり、

コストがかかりますが、

実は、求めるものを手に入れる最短距離

なのですね。


でも、

これは、稀なケース。

一般的には、家具を購入する際は、

実際に、お店で商品を見て。

または、

サンプルやカタログを見て決定。

ということが多いですね。


そんな時、

判断基準があると、選択しやすいですね。


私が一番インテリアを考える時に大切だと

思っていることは、


何を置いても、まず

「好きかどうか」

です。

お店や公共の場はまた別ですが、

プライベート空間では、

「好きなもの」「お気に入りの○○」

に囲まれて頂きたいです。


ですから、

木目の色選びも、


●好きかどうか。

を一番に考えてくださいね。


ご自身の感性によーく耳を傾けて下さいね。

流行っているから。

とか、

お店の人に勧められたから。

とかで選んでしまって、後悔したことは

ありませんか?


サッカーの本田選手が、

なぜ、セリエAに入ることを

決めたのか?

(他チームからもオファーがあったのに?)

と聞かれた際、


「自分の中のリトル本田が、

そうしたいって言ったから!」

と答えていました。


大きな決断をする時は、自分の中の

純真な子供心に聞く!

それが本当に自分が求めていること

にたどり着くコツなんだな!

と思いました。


おっと!

話がどんどんそれていきそうです!



えーっと、

家具選びも、

まず、

●好きかどうか。

をいつもご自身に問いかけるといいですよ♪

”好き”で選んだ家具は、

知らず知らずのうちに、あなたの心を

ほっこりさせてくれます。




ついつい

○機能的だから

○安いから

○流行っているから


を基準にしてしまいがちですので、

要注意です!


それから、次に大切にしたいのは、

●内装材との色の調和


です。


こちらは、また次回お話しますね!









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

オーダーメイドインテリアコーディネーター  加藤英里さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります