シナプスでの「オンラインサロンを閉鎖」します ☆*" | エリカ オフィシャルブログ「ニューヨーク「美しい人」が大切にしている事」Powered by Ameba

エリカ オフィシャルブログ「ニューヨーク「美しい人」が大切にしている事」Powered by Ameba

エリカ オフィシャルブログ「ニューヨーク「美しい人」が大切にしている事」Powered by Ameba


テーマ:

こんにちは。エリカです。

 

 

 

 

タイトルで驚かれたことと思いますが

 

昨年11月よりスタートした「シナプス運営のオンラインサロン」を今月末にて閉鎖します。

 

 

 

今年2月にDMM.com がシナプスの株式を取得し、シナプスを子会社化しました。

当初はオンラインサロンを一本化する話は出ていなかったのですが

遅かれ早かれ一本化されるのだろうと思っていましたところ

 

やはり、一本化になるため

 

順次DMMのオンラインサロンに移行することになったというご連絡をいただきました。

 

 

 

 

話は少しさかのぼりますが

 

以前よりオンラインサロンを開設して欲しいというお願いをたくさん頂いてきました。

そんな中で、2016年開設しますね!!と約束したものの


仕事の山に埋もれていた私は、そのチャンスが見つけられずにいました。



そして夏が過ぎ、秋になり、年末が差し迫ったとき

 

約束したことはしっかり守っていこうと奮起し、11月18日にサロンを開設しました。

 

私はあえて、DMMではなくシナプスを選びました。

 

 

 

そこには、大切したいことを大切にし続ける

 

私の揺るぎないポリシーがあったからです。

 

 

 

ここからは、少々複雑かつ、アダルト産業の話になります。

 

そんな話は嫌いだという方は、ここでストップしてください。

 

サロンでは、随分前にこの件についての記事を書いたのですが

 

熱く語りすぎたこともあり、気分が悪くなる方が出てしまいました。

 

しかし、これは、私たち女性が知るべきことであり

 

深く考え、自分の行動を決める、すごく大切なことだと私は思っています。

 


↓ 




 

 

今の日本が抱える大きな社会問題は、性犯罪の蔓延です。

 

男性の質が低下してしまいました。

 

昔は、変質者は見るからに変質者でしたよね?

 

しかし今は、誰が変質者なのか、犯罪者なのか、判断できません。

 

高学歴、知的職業、私たちを守り教え導いてくれる職務につく人たちでさえ

 

信じることができない、闇に包まれた国になってしまいました。

 

 

 

「女性が輝く社会」どころか

 

「女性が安心して暮らせない国」になってしまいました。

 

 

 

いえ、女性だけではありません。

 

子供や高齢者までもが、性犯罪に巻き込まれていますよね。
 

 

 

私がニューヨークに飛び立った13年前は、こんな国ではありませんでした。

なぜ、たった10年そこそこの間に、先進国である日本がここまで落ちたのでしょう。

 

犯罪大国アメリカでさえ、ここまで毎日性犯罪のニュースが浮き彫りになることはありません。

 

 

 

私はこんな形で荒んでいく日本をとても悲しく思うと同時に

武士道の精神を受け継いでいるはずの日本男児が歪み、変わり果てていくことが

 

残念でなりません。

 

 

 

結局、彼らは洗脳されているのです。

 

しっかりしていれば、洗脳されるはずがないのでしょうが

 

洗脳されてしまうほど強烈なものが溢れる社会になってしまいました。

 

 

 

一体誰に洗脳されているのでしょう。

 

何が彼らを狂わせていると思いますか?

 

 

 

私は、残虐なアダルト配信だと思っています。

 

10数年前にはなかったもの、容易にアクセスできなかったものが

 

今の時代は、子供でも簡単に閲覧することができます。

 

子どもたちの世界でも性犯罪のいじめが多発しています。

 

知るはずのない世界を知っているのは、そんな情報が溢れているからです。

 

 

 

日本製のアダルトは、残虐な犯罪性のあるストーリーばかりです。

 

合意のないセックスは性犯罪です。

 

拘束したり、誘拐したり、集団で襲ったり、夜道や電車で行為に及んだり

 

このような犯罪性のあるストーリーが蔓延し、それを日常的に見ていれば

 

妄想を現実に味わってみたいと、洗脳されていきます。

 

恐ろしいですよね。

 

 

 

アメリカにも、もちろんたくさんのアダルトビデオがありますが

 

誘拐、強姦、レイプ、痴漢、拘束といった、犯罪に結びつくような残虐的なものはありません。

 

ありませんといよりも、規制が厳しく作れません。

 

いえ、作られるべきでないという考えが元にあります。

 

アメリカの性犯罪は重罪です。

 

一生社会には戻れません。

 

一生「自分は性犯罪者です」というプラカードを背負って生きていくことになります。

 

名前、顔写真、住所が公開されます。

 

どこに性犯罪者が住んでいるのか、誰もが情報を共有できる社会の仕組みになっています。

 

それほど、被害者の肉体的・精神的苦しみや傷は深いのです。

 

有罪判決を受け、刑期を終えても、社会はあなたを許さないということなのです。

 

 

 

性犯罪からいかに社会を守るか

 

性犯罪の起きない社会の仕組みを作る

 

性犯罪に結びつく、アダルト産業は認めない。

 

このような徹底した社会構造が確立しています。

 

しかし、日本にはありません。

 

 

 

私のアメリカ人の男性の友人たちにも聞きましたが、犯罪性のあるストーリは存在しないどころか

 

日本のアダルト社会にそんなものが一般的であることに、逆に嫌悪感を抱かれました。

 

もともと、日本に存在する「女性専用車両」のことや

 

子どもたちの目に触れる書店に、堂々と性的描写の書物が販売されていることも

 

世界が信じられない日本の現実となっています。

 

 

 

で、こんな話と、私がサロン閉鎖することと、どんな関係があるのかというポイントですが

 

DMMは、アダルト配信が企業の軸となっています。

 

DMM R18 (DMM成人アダルトサイト)です。

 

 

 

ここで誤解無きようお願いしたいのは、私はアダルト産業への異論はありません。

 

隠れてコソコソすること、卑猥なことという考えよりも

 

アメリカ的にオープンな考えを持っています。

 

ニューヨークにはガラス張りのセックスミュージアムも5番街にあり

 

いつも大勢の人たちでにぎわっています。

 

あらゆるアダルトグッズも売られていますので、恋人たちは今夜のお楽しみにと買って帰ります。

 

結婚のお祝い、ブライダルシャワーに選びプレゼントすることもありますし

 

これが健全で楽しいアダルトの世界なのです。

 

 

 

オンラインサロンのあるDMM.comには、成人向けアダルトサイト DMM.R18のことは

 

どこにも記載されていません。

 

関連事業の中にも表示されていません。

 

男性の多くは知っていることですが、女性は知らない人が多いのです。

 

今も「えっ!知らなかった!」と驚かれている方が多いことでしょう。

 

 

 

一方、成人サイトへ行ってみると、DMM.R18の会社概要をクリックすると

 

DMM.COMにリンクが飛びます。

 

なぜ、DMMは、アダルトサイトがあることを誰にでもわかるように公知しないのでしょうか?

 

この答えはDMMしか知りません。

 

 

 

私のポイントは、DMMがいい会社、悪い会社ということではなく

 

私はDMMと仕事をしませんということです。

 

その理由は、日本社会を脅かす元となる残虐なアダルト配信をしている大手であり

 

アダルトビデオへの強制出演事件などに

 

DMMのアダルトサイトの制作会社が関係していたことがあります。

 

 

 

もちろん、オンラインサロンはアダルト部門とは直接のつながりはありませんが

 

同じ会社だと考えると、私はDMMには移行しません。

 

よって、オンラインサロンは今月末で閉鎖いたします。

 

 

 

今日の記事は、「私」の考えです。

 

人はそれぞれ違う考えを持っています。

 

シナプスからDMMにサロンを移行され、そこで運営されることが悪いという意味ではないことだけは

 

どうぞ捉え違いしないでください。

 

 

 

自分を慕ってくれる人たちのためにサロン環境を整えてあげたい。

 

シナプスがDMMに移行するのならば、DMMでサロンを開設しよう。

 

これは、サロンメンバーのことを1番大切に考えてのことなのですから

 

その決断を下された方のことを私は尊重します!

 

 

 

ただ私には、私の考えがあり

 

自分が大切にしていること

 

自分のポリシーやルールを大切にし続けます。

 

これが私らしさであり、私の生き方です。

 

 

 

じゃあ、今後どうなるんですか?

 

そんな自分のルールで勝手に止めるって、ある意味無責任じゃないですか?

 

という疑問が出てくると思います。

 

 

 

なんと

 

9月の中ごろ、再びオープンします!!

 

新生、エリカサロンです!!

 

 

 

どうやって??

 

 

 

それは、次の発表を楽しみにしててくださいね!

 

新規会員も募りますので、「入りたい!」という方は告知をお見逃しなくどうぞ。

 

 

 

大変長くなりました。

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。

 

 

 

日本が抱える性犯罪については

 

日本社会が早急に取り組むべき大問題です。

 

はやり、厳格な倫理規制の一本化と女性委員を加えた審査

 

そして、配信規制や、性犯罪の重罪化です。

 

 

 

一夜で社会を変えることはできずとも

 

社会を変えるために、自分ができる小さなことがあります。

 

みんながそれを大切にすれば、きっと安心して住める社会に変革していけると思います。

 

私にとり「自分のできる小さなこと」とは

 

この記事を書くことと、DMMへオンラインサロンを移行しない決断でした。

 

 

 

毎朝の通勤~夜道の帰宅まで

 

一人暮らしの方では、夜ひとりで寝るのも怖い時代となりました。

 

子どもを小児科に連れていくのさえ怖くなり

 

安心して保育園にも預けられないとは、日本の危機ですが

 

とにかく安全には十分気をつけて

 

自分のことをしっかり守りながら

 

明るく元気に歩んで参りましょう!!

 

 

 

心からの感謝をこめて

 

エリカ

 

エリカさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース