今月観たバレエは…

テーマ:
もう5月も終わりですが、
週刊連載の合間をぬって
相変わらず
バレエ公演には
足を運んでいます爆笑



今月は英国バーミンガム・バレエが
豪華ゲスト付きで来日し、
『眠れる森の美女』を鑑賞✨✨✨

舞台美術と衣装の素晴らしさで
実は密かに
英国バーミンガム・バレエに
釘付けな私ラブ

プログラムに
舞踊評論家の海野敏さんも
お書きになっていますが、
2011年5月、原発事故の後で
放射能飛散を心配して
来日公演の中止が相次ぐ中で、
BRBが日本公演を行ってくれた事は
多くのバレエファンの心に
暖かく残っています…ニコニコ

その時観た『眠れる森の美女』は
本当に美しくて感動✨✨✨

それから4年後、
前回の2015年来日公演で観た
『白鳥の湖』も面白すぎて
しばらくは
脳裏から離れませんでしたチュー

だって、
プロローグは国王の葬儀‼️

残された女王と王子の関係が
嫌でも濃くなる訳が
ちゃんとあるんです…キョロキョロ

そして最後は
悪魔に敗れ、
溺死した王子のからだを
親友が抱きかかえて
湖から上がってくる
衝撃シーン…ガーン

舞台美術と衣装の重厚な色調も
とても印象的で、
あれはもう一度観たい‼️



そしてそして…、

今回の『眠れる森の美女』も
やっぱり素敵でした✨✨✨

オーロラ姫が
王子のキスで目覚めた後、
普通はそのまま結婚式に突入ですが、
こちらの演出では
ふたりの愛を深める
特別なパ・ド・ドゥが
加えられているんですラブラブラブ


考えてみれば、
100年の眠りから
醒めたばかりのオーロラ姫にとって
王子は見知らぬ初対面の人びっくり

確かに恩人だけど…💧
いきなり結婚てねえ…💧💧

そんな思いをさらっと
払拭してくれて
物語に説得力が増す
とても素敵な場面なんです…✨✨✨

個人的にツボだったのは
ふたりの結婚式にお祝いに来た
白い猫と長靴を履いた猫が
スコティッシュフォールドに
なっていた事…💖💖💖
(前回はフツーに立ち耳だった爆笑)

↑今回はスコ爆笑

↑前回は立ち耳スコチュー



今回は訳あって
この作品しか伺えませんでしたが、
BRBのまたの来日を
心待ちにしています…爆笑爆笑爆笑