快晴の体育の日に

今年もゲストにお招きいただき

走ってきましたニコニコ

 

第6回

子宮頸がん予防啓発マラソン

高崎美スタイルマラソン

 

image

ゲストランナーの皆様とパチリ

 

走ることで子宮頸がん予防の大切さ

定期的な検診の大切さを伝えたい

…諸々の熱い想いの詰まったマラソン大会です。

 

参加費の一部は子宮頸がん予防の啓発に使われるそうです。

 

image

開会式

早々たる来賓の皆様。

第1回目の大会から年々、大きくなっていらっしゃることを感じます。

皆様の努力と熱意の賜物ですね。

 

image

 

お世話になっている佐藤病院院長の佐藤先生

このマラソン大会の発起人であり、

女性の健康、アスリートの健康のために

医師として尽力されている先生です。

先生の志や想い、人間性…とっても尊敬しています。

 

image

(左)大会実行委員長の福田小百合さんと

小百合さんのバイタリティ、やはり熱い想い…憧れの大好きな女性です♡

 

チームえりか笑

image

 

3人で楽しく10km走りました(〃∇〃)

一人で走ると辛いマラソンも

仲間と一緒にワイワイと走ると、とても楽しいです♪

 

image

ゲストランナーって、名前のゼッケンを前と後ろに付けるのですよね(^o^;)

背筋も伸びます(笑)

 

練習不足で、時間内に走り切れるか心配でしたが

無理なく、楽しくで、無事にゴール!!

 

image

 

ご一緒くださり、本当にありがとうございました♡

 

ちゃんとお仕事もしましたよニコニコ

 

image

10km走ったゲストのトークショー

栄養についてちょこっとお話させていただきましたアップ

 

東京ガールズラン(TGR)のお二人とは

プレイベントでランナーの栄養についてのトークショーをしたのですが

その時のアドバイスを実践してくださっていて感激しましたラブラブ

 

美しい方は、正しい食事へのアンテナが高いですねayumix

 

 

子宮頸がんは予防できるガンです。

 

ヒトパピローマウイルス(HPV)に感染することが原因

と言われており、

 

女性の80%以上が一度は感染する

と言われています。

子宮頸がんになるのは、そのうちの1%未満。

 

ですが、安心できませんビックリマーク

 

何度でも繰り返し感染することもあるそうです。

誰もがなりうるガンなのですビックリマーク

 

とくに20~30代の若い女性に多いそうなのですが

日本は子宮頸がんの検診の受診率もとても低いダウン

 

予防のためには定期的な検診が大切

検診は2~3分、痛みもりませんビックリマーク

 

私は誕生月の6月と

その半年後の12月は検診月と決めています。

特に12月は人間ドックで、しっかり全身をチェックします。

誕生月を検診月、と決めると忘れないのでお勧めです。

 

自分の体は自分だけの体ではなく

自分のことを想ってくれている

家族や恋人、友達のため

そして、仕事への責任を持つためでもあります。

 

image

ゲストのつるの剛士さん、5児のパパ。

 

奥様のために、子宮頸がんの検診の予約をとられたそうですアップ

男性にも、女性の体のこと、理解してもらえたら嬉しいですねニコニコ

 

忙しい毎日、だからこそ

定期的に検診を受けてほしいビックリマーク

 

そんな想いを込めて10㎞を走りました。

 

貴重な機会にお声がけくださった

マラソンの実行委員の皆様に、心よりお礼申し上げますクローバー

 

また、『RUNNING style』編集部の皆様にも

告知にご協力いただけたこと、感謝しておりますラブラブ

 

そして、東京からたくさんのお友達も参加してくださいましたアップ

本当に、嬉しかったですドキドキ

 

来年も、是非、一緒に

子宮頸がん予防の啓発に

皆様と一緒に走れたらうれしいです。ハート

 

 

*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:

 

ベル講演会・セミナー等のスケジュールは

オフィシャルサイトにて随時更新しております

コチラをクリック

 

NEW毎週水曜日に健康・美容にまつわるコラムを更新しています。

コチラをクリック

 

講演・イベント、各種取材、コラム等、ご相談・ご依頼、随時受け付けております。
お気軽にお問い合わせください≫

 

AD