以前に片づけサポートをご利用いただいたお客様からのご紹介で

新規のお客様の片づけサポートに行ってきましたニコニコ

 

片づけで困っていること、

収納方法がわからず、溢れてしまっているところなどを、

まずは現状を見させていただきながら、

ヒアリング耳耳耳

 

今回はまず3時間コースなので、

キッチンのパントリーの収納を見直しました。

 

私はキッチンの収納の見直しをまず最初にやることが多いです。

それは、毎日料理を作る時に使っている調理器具や鍋やフライパンや食器が

気持ちよく使えるように収納の見直しをすると、

「片づけ出来てると、家事の時短が出来る。

イライラしない。」

を、実感できるから。

 

その快適を感じられたら、

その他の部屋も片づけることに頑張れる音符

と思うからです。

 

パントリーの中は、食品のストックがたっぷりガーン

 

今回感じたのは、イレギュラーに入ってきた食品の管理です。

海外の食品お土産や、

カルディやモール、アウトレットで購入した

パスタソースやヌードル、調味料、瓶詰など。

 

パントリーにしまい込んでしまうと、存在を忘れる・・・。

なくて困るものじゃないから。

 

使い方がわからなかったりするから、尚更使わなかったりします。

で、賞味期限が切れる・・・。

今回も随分サヨナラしましたバイバイ

 

イレギュラーに入ってきたものは、なるべく早く使いましょうルンルン

 

気に入ったものは、今後はレギュラー化して、ストック場所をきっちり決める。

気に入らないものは、さっさと消費してしまいます。

(そんなものに、長い間場所を使うのはもったいないと思いませんか?)

 

ストック品の管理は、「定品・定数」が大切。

(何をどれ位持っていると、安心か?便利か?を決めておくこと)

 

近くに食品スーパーがある人は、ストックを持たない!という選択もありですよニコ

 

 

 

3時間しっかり頑張ったので、パントリーとキッチン棚の収納までおよそ完了。

(今回はビフォーアフターの写真はナシです)

 

作業台にあった細かいモノたちにもすべて収納場所を決めたので、

モノたちの帰る場所が出来ました音譜

 

 

あとは、使ったものを、決めた場所に「戻す」

 

これは「習慣化」が大切ですね上差し

 

春は、生活が変化する時期です。

 

心地よい空間を作り出せたら「モヤモヤ」から脱出できますよニコ

 

「今やる!」と決めて、一人で始めるのがしんどかったら、

いつでもグラシアス片づけサポートをご利用くださいね。

 

うまくスタートがきれたら、あとは一人で頑張れるかもしれませんよニコ

 

お申込はこちらをクリック

 

============

岐阜・多治見・名古屋近郊
お掃除・お片付け・家事代行
============
◆ご提供メニュー

家事代行
お片付け・整理収納
生前整理遺品整理
セミナー

公式ホームページ
お申込はこちらから