これからの計画 | みりん的生活

みりん的生活

大阪府松原市・茨木市・大阪市
シニアパソコンインストラクターの教室の話
中心に
豊里フリールーム(カルチャースクール)主催の仕事、
イタリア語教室の話、趣味の和裁にガーデニング、
要約筆記(文字通訳)や手話の話もあります

父の手術から10日たち、

もう点滴もなくなりました

大きなおなか、笑には、手術傷はあり、

抜糸はこれからですが、

ご飯も食べていいよと言われてからは、しっかり元気になってきました

すい臓を切るとインシュリンが出にくくなるので、血糖値が上がります

なので、インシュリンを打つ生活になりそうです💦


多くの方にご心配いただき、ありがとうございます(^ ^)

父は、手術前は、気弱になっていてどうしようかなーと言っていたけれど、元気になってきたので、滋賀の家で、もうすこし暮らしたいとのこと、大阪に行く踏ん切りはまだつかないなあ〜というので、この際だから!と実家を大リフォームすることにしました

改造というよりは、修繕が大半を占めます

壁紙や天井、床のフローリングにするなどなんですが、経年劣化がすごいです〜

帰ったときに掃除すると日頃掃除していないかがよくわかりますし、

身体にもよくありません!!


ほこりもすごいし、

今回のリフォームで、

掃除もしやすく、きれいを保つのに努力も不要にします❣️

さらに、

土間に床を張り、サンルーム的な一部屋も増築します✨

片側の壁には使い勝手の悪い棚や古い棚をなくして、まとめた大規模な棚を作り付けで作ります

一級建築士の資格が少しは役に立つかもしれません〜

うふふ


リフォームの図面を書きながら、

豊里フリールームの改装図面もしつつ

(こちらもすこし改装工事します)

退院してから、改装中の父の行き先についても考えました

もちろん、うちに来るのが1番ですが、この機会なので‼️

後学のために、

将来のために、

施設的なところに体験入居してみようか、と思いつきました

老健での一時入居のショートステイだと、介護保険を使うのもアリ

(父は要支援1

で、介護保険の足りない部分を

有料でショートステイするのもアリ

でも、元気なので、期間が長いと老健はかわいそうかなぁとも思う

ならば、レスパイト入院という方法もあるよと教えてもらった


レスパイト入院とは、

ショートステイを病院で、という形なんだそうです

今回、それができそうですが

滋賀だとレスパイト入院できるところはちょびっとしかない〜💦

1番いいのは、サ高住かなあ‼️

サービス付き高齢者向け住宅ですね

お年寄り向けの寮みたいなイメージの感じなんですが

割と出入居が自由だと思うので、向いてるかもしれませんね


何かいい案あれば、教えてくださいねー❣️

毎日地味に忙しいこの頃です💦

お仕事もしてますし〜


父の夕飯です
18時だよ〜
結構、毎日美味しいらしい😊いいなー

父の夕飯を見て気づいた〜

今日はリフォームの打ち合せやら、大津市の介護保険の打ち合せやら、大阪の施設やらでバタバタしていて、朝からなんも食べてへん💦びっくり‼️これから家まで2時間頑張って帰って夕飯作ります

頑張るー爆笑