謹賀新年 私がキャリアコンサルタントになった過程 | *:..。o○☆離職率70%を0%に下げた実体験メソッドで職場の可能性を拡げます。

*:..。o○☆離職率70%を0%に下げた実体験メソッドで職場の可能性を拡げます。

*:..。o○☆ ━━━━・・・・・‥‥‥………
眠った可能性を引き出す
キャリアコンサルタント 
須賀えり子
*:..。o○☆ ━━━━・・・・・‥‥‥………
 

命の現場と、

人が変化し成長する過程を

幾度も目の当たりにして、
キャリアコンサルタントの道に

 

 

 

 

 

 

2001年4月2日。

 

夫が経営するIT事業を、

一緒に法人化にしました。

 

当時はまだ、

株式会社だと資本金に

一千万円が必要で

 

そして、夫は法人化に

それ程興味がありませんでした。

 

その頃からお世話になっていた

ある商社のお客様から

個人事業主との取引についての話しがあり

法人化への決断をしました。

 

 

それが今となっては

良かった。と実感しています。

 

 

一人で事業を行うリスクは

組織化することによって分散され

技術力を高め

ITリテラシー教育へと

事業の幅を広げることが出来たのは

法人化をし、組織化に努めてきた結果だと

感じています。

もちろんそれらの事は

私だけでなく、夫の貢献であり

社員さん皆で作ってきた賜物です。

 

 

 

 

私はその後、

MicrosoftのOfficialTrainerと言う資格を活かし、

PCインストラクター、Web制作のマネージメント、

また経理全般を行い、仕事に邁進していました。

 

 

一般的に

社長夫人と言うと

悠々と過ごしているように思われがちですが

 

 

私の場合

夫の事業を法人化の前から手伝って来たので

プレイヤー 経理 総務 人事

 

給与計算

年末調整

社会保険の計算から申請

 

税理士の先生と

社労士の先生がつくまでは

ほとんどの業務をこなしていました。

 

 

我ながら

良くやったと思います。ウインク

 

 

社労士の先生から

 

えり子さん

これ全部一人でやっていたんですか?

 

と、驚かれたものです。

 

 

 

私は割と

のほほんとした

天然系の風貌から

私のやっている事って

簡単にやっているように

見られるようです。ウインク

 

 

 

 

 

 

 

そんな最中、義父が脳梗塞で倒れたのです。

 

 

そこから在宅介護を余儀なくされました。

 

 

在宅介護の大変さって

介護だけに留まりません。

 

家族の中で

心や感情の葛藤を抱え

家族というひとつのカテゴリーの大きさと

無限の可能性を感じていました。

 

 

 

仕事と家庭とお義父さんの介護。

 

そして

心身ともに疲れ果て、

ボロボロになりそうだった自分自身を立て直すことができたのは、理由があります。

 

 


それは、心理学(心理療法)を学んでいたこと。

 

そのことで私は

 

「自分自身の心との向き合い方」

「人とのコミュニケーションの

 メカニズム」が

 実体験として

 理解することができたのです。

 

 

そして、その時の、

 

心理学を意識した私の介護と

義父の回復ぶり、

会社での経験が、

その後の私の人生を変えました。

 

 

 

 

夫が経営する会社でも、良い影響がありました。
 

 

 

 


これらの経験をもとに私は、

心理カウンセラーから、

キャリアコンサルタントになりました。
 

 


時に経営者は、「強くあらねばならない。」と、

 

自分自身と社員さんとの間に

壁を創る必要があるときもあります。

 

 

キャリアコンサルタントは、

そんな経営者(上司)の方と社員さんたちとの

架け橋となるべく存在でもあるのです。

  

 

 

そしてまた、あなたの会社では、

社員の方々の強みや個性を

存分に発揮できていますか?

 

 

 

人にはそれぞれ、

誰でも強みや個性を持ち合わせています。

 

 

 

でも実は、自分自身でさえも、

その強みや個性に気づいていない場合も

少なくありません。

 

 

 

私はこれまで多くの方の

カウンセリングをさせて頂いて、

 

 

人にはまだまだ眠った可能性が

存在していることに気づきました。

 

 

それが、

本来のその人の強みや個性なのです。
 


社員さんたちは、

どんな顔をして働いていますか?

 

また、仕事を自分ごととして、

誇りを持って取り組んでいますか?

 

 

そして、

企業理念を意識した働き方は、

できていますか?

 

 

 

社員の方々の可能性が

職場の中で発揮できていくと、

企業パフォーマンスは、

大きく成長してまいります。 
 

 


株式会社Ai・フィールドでは、

厚生労働省が推進している

セルフキャリアドックを軸に、

人と企業の成長をサポートしています。

 

 

クローバーキャリア研修

クローバーキャリアカウンセリング

クローバー経営者向けフォローアップ

 

この3本柱で、

社員の眠った可能性を引き出し、

企業成長へとつないでまいります。

 

 

 

 

 

キャリアとは、人の生きかたそのもの。

 

 

働く全ての人たちに関わることです。

 

 

これからの時代は、

そうした人生全般を捉えた働き方が、

求められてきます。

  

 

育児や介護のみならず、

有効な休暇の使い方、

テレワークの導入に向けてなどの

働き方改革。

 

 

そしてそこには、

経営者が意識していかなければならないポイントが

あります。

 

 

 

 

それは、社員さんたちが、

自社の運営(経営)に関心を持ち、

自分ごととして捉える意識の持ち方が必要である。と、いうことです。

 

 

ともすれば、

指示を待っているだけになりやすい社員さんたち。

 

 

 

彼らのポテンシャルを知り

意識を底上げし、

社員さんたちと共に

会社を更に元気にしましょう。

 

 

 

そしてそれは、

社会への貢献につながると

心の底から信じています。

 

   

 

株式会社 Ai・フィールド 

代表取締役 須賀 えり子

 

 

 

2020年も

皆さまにとって

益々良い年でありますように。ねずみ

 

 

LINE オフィシャルアカウント はじめました。 良かったら お友達申請お願いします。 職場のお役立ち情報を お届けします。(*^_^*)