頭で考える(顕在意識)よりも、お腹で感じる(潜在意識)こと | *:..。o○☆ 「心の気づき」が世界を変える メンタルトレーニング 須賀えり子

*:..。o○☆ 「心の気づき」が世界を変える メンタルトレーニング 須賀えり子

*:..。o○☆ ━━━━・・・・・‥‥‥………
人は、変わろうするよちも、自分自身の中にある眠った才能、力に気づくだけ
さすれば
本当の自分らしさが花開き、人生は大きく好転して行きます。
*:..。o○☆ ━━━━・・・・・‥‥‥………
 


テーマ:

皆さん こんにちは~~~

「気づき」が世界を変える花
メンタルトレーニング 
須賀えり子です。
ニコニコ

昨日は、

明治神宮の側で打ち合わせでした。

 

帰りにちょっと寄り道して

明治神宮にお礼を伝えてまいりました。





 

昨日打ち合わせさせて頂いた企業様の

経営者の方の考え方がとても素晴らしくて

私の方が、腹をすえて覚悟して

トレーニング業務に臨みたい。

そう感じさせて頂きました。

 

経営理念の勉強会で

経営者自らが

「数字を追うのではない!在りかたが大事」

この言葉が言える勇気。

私自身、まだまだ覚悟が足りていないです。



ご縁を頂けたことに

感謝ばかりです。にこ

 

 

そして最近

企業研修で求められる内容が

大きく様変わりしていて

本当に、驚きを隠せません。にこ

 

 

研修のご要望に

カラーセラピーを取り入れた個性診断から

コミュニケーショントレーニングを行ったり

 

潜在意識をもっと取り入れて欲しい。と

いう内容のご要望であったり。

 

潜在意識をトレーニングで扱うのは

ひとつの方法として

頭で考えていることと

腹で感じることの違いを

体感してもらう方法があります。

 

 

 

例えば、こんな風に。

 

Aさんは、

コミュニケーションスキルを高めたくて

相手を説得するための「伝える」スキルを

一生懸命学んでいたようです。

 

Aさんにとって

コミュニケーションスキルは

相手を説得することが重要だと

考えていたようです。


これは、

頭で(思考)で考えていたことです。

 

 

私は、何となく違和感を感じて

いくつか質問をしてみました。

 

「Aさんにとって、

   コミュニケーションってなにですか?」

「どんなことが、

   コミュニケーションで大切だと感じる?」

と、

いくつかこのような質問をさせて頂きました。

 

 

Aさんの言葉から出てきたのは

「う・・・・・・ん。。。なんだろう。。。」

「相手のことをもっと知ることかしら?」

「相手のことを理解するためにとる動作?」

 

このような言葉が返ってきました。

 

 

そこには

「自分の言葉を伝える」とか

「説得させたい」と言う言葉ではなく

 

 

Aさんの言葉には

「相手を知ろうとする。」

「相手を理解しようとする。」

 

こんな言葉でした。

 

 

理解するには

「聴く」ことから始まります。

 

 

コミュニケーションスキルを高めるために

頭では

「一生懸命に伝えるスキルを磨こう」と

  考えながらも

 

お腹で感じていたのは

「相手を理解したい(聴く)」ということ

だったのです。にこ

  


Aさんが、気づかずに求めていたものは

「伝える」という

   コミュニケーションスキルも大事だけど

「聴く」というスキルが

   もっと大切だという事です。にこ

 

 

これは、ほんの一例ですが

このように

頭で考えることと、

お腹で感じることって

 

全く逆のパターンもとても多いのです。

 

 

後は、こんな時

 

そろそろ

試験勉強をしないといけないのに

「あ・・・・やりたくない。苦笑

「怠けたい・・・・苦笑

「面倒・・・・・苦笑

「遊びたい・・・・にこ*

と、頭で思っていても

 

お腹に意識を向けてみると

「今しか出来ない!踏ん張れ!」でした。

「たった2ヶ月。やるしかない!」

「今がやり時!!」

(私のこと・・・きゃぁ~

 

 

 

他にも、こんな例もあります。

 

お酒がやめらなくて困っていた

50代の主婦のBさん。

Bさんは、お酒が大好きでやめられない。

ご主人は、仕事が忙しく、

決まって終電間近の帰宅。

子どもはいません。

 

Bさんが、お酒をやめられなくなったのは

結婚してからのことでした。

 

私は

「Bさんは、お酒が大好きなんですね~?

 お酒のどんな所が好きなんですか?」

と、聴いてみたところBさんは

 

「そうですねぇ。。。

   何もかも忘れられるところです。」

「気持ちが楽になれるんです。」

と、ぽつりぽつりと、お話ししはじめました。

 

勘が鋭い方は、お解かりだと思います。

 

Bさんは、お酒が大好きなのではなく

 ・忘れたいことがあった。

 ・気持ちが楽になりたい。

Bさんの本音は、ここにあります。

 

それから

いくつか質問をさせて頂きながら

お腹の上で、ぎゅっと握り締めた拳に

意識を向けて頂きながら

問いかけていくと。

Bさんは、ぽろりと「寂しい・・・・」と

口に出されました。

 

何度かセラピーをさせて頂いた後

会話のトレーニングもさせて頂いて

ご主人に、素直なBさん自身の気持ちを

話せるようになって

今では、

お酒に逃げることが無くなったようです。

 

本当は、ご主人と夫婦らしい会話がしたかった。

Bさんが、今とても幸せなことは

言うまでもありません。

 

 

 

潜在意識の言葉を引き出すには

「質問力」がポイントです。

もちろん、それだけではありません。

 

社内コミュニケーションの場合

上司がこの「質問力」を身につけられると

部下の眠った遺伝子のスイッチを

押してあげるきっかけが、できます。

 

人を育てていく立場のリーダーの方に

ぜひ、

身につけて欲しい。潜在能力開花術

と言っても、過言ではありません。ウインク

 

ではまたねぇ~~~

 

 

 

 

一般的なスキル研修では
効果が無かったと言う
経営者の方人事担当者の皆さまへ

 
・長く愛される会社にしたい経営者の方
・職場の定着率をあげたい経営者の方
・上辺だけの解決ではなく
    根本の解決を行いたい人事担当の方
・部下が自然と育つ部署を作りたい管理職の方
・社内に信頼関係の和を拡げたい管理職の方

 
ご相談は、無料です。ニコニコアップラブラブ
 
今、こんな事で困っている。
もっと、社内がこんな風になってくれたら・・・・
そんな、経営者の方や人事担当の方の
悩みをお話しして頂くだけでも、
ご自身の気づきがふと湧き起ってきますよ。
 
私の強みは
お一人おひとりにお話しを聴かせて頂く
個人面談にあります。
 
ご相談の場所は、御社会議室、
もしくはご希望のラウンジやカフェにて
守秘義務を遵守できる安心安全の環境で
首都圏内であれば、旅費交通費は無料です。

いつでも、お声かけください。お待ちしています。(*^-^*)
 

https://ai-field.com/eriko/training/application/

 

個性が輝き、信頼の和が拡がる組織へとサポートいたします。

 

 

須賀えり子 著書
奇跡を起こす種はあなたの中に

 

心と感情を整えるハウツー本となっています。

語り口調で、校正された文章となっていますので

さらりと読みやすいのが特徴です。

 

メンタル面から

職場環境を整えるリーダーの方や

家族の心の健康を預かるご家庭の方にも

読んでいただきたい内容です。にこ

 

http://amzn.to/2EWvEan

   

気づきのメンタルトレーナー須賀えり子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります