経営者と従業員。その間にある壁 | *:..。o○☆ 「心の気づき」が世界を変える メンタルトレーニング 須賀えり子

*:..。o○☆ 「心の気づき」が世界を変える メンタルトレーニング 須賀えり子

*:..。o○☆ ━━━━・・・・・‥‥‥………
人は、変わろうするよちも、自分自身の中にある眠った才能、力に気づくだけ
さすれば
本当の自分らしさが花開き、人生は大きく好転して行きます。
*:..。o○☆ ━━━━・・・・・‥‥‥………
 


テーマ:

皆さん こんにちは~~~ 

「心の気づき」が世界を変える🌸
メンタルトレーニング 
須賀えり子です。にこ

 
秘書の綾ちゃんとの
打ち合わせをする時のために
とても素適な
ミーティング場所を探してきました。
ここ、とっても居心地が良いです~~アップ合格
 
 


  
さて、今日のお題です。
経営者と従業員。その間にある壁
 
「壁」と言う言葉に、違和感を感じる方も
いらっしゃると思うのですが。。。💦💦
 
私も経営者の立場として
信頼関係が築けていると「壁」など存在しない。と言いたい気持ちもあります。あせるあせるあせる
 
 
が・・・・・しかし
 
私自身、従業員の立場そして、経営者として上司としての立場
その両方の経験したからこそ
敢えて、言いたいことなのです。
 
 
 
 
まだ個人の方に向けた心理セラピーをしていた頃
少し違和感を感じていた事がありました。
 
 
それは
心理セラピーが完結する頃になると
「無事に、退職できました~~~」と嬉々として連絡を頂くことが増えて
 
 
そして気づけば
私の周りには、独立する人が増え起業家がどんどんと増えていました。
 
 
私も
そのご本人にとっての第一歩として
一緒に喜んでいたのですが
 
その一方で、
「本当の根本解決になっていないのでは?」と
何となく、問題解決のモグラたたきをしているような感覚を感じていたのです。
 
 
私が感じた違和感
「このままで良いのかしら?」「根本解決になっているのかしら?」
このような感覚は、その人たちが辞めた後の会社のことを
考えた時に感じていた感覚なので、
ご本人の解決とは、また別な次元の話しではあります。
 
 
おそらく、この視点は
私自身が経営者だから感じることなのかも知れません。
 
 
私は無意識に
そのご本人が辞めた後の会社に
自分自身を置き換えてみてたようです。
 
 
 
このような状況が更に拡がり続ければ、様々な企業さまの中で、
良い人財たちが、退職する事態が増えていく。。
 
さすれば
10年先、20年先の日本経済は、どうなっていくのだろう?
 
おぼろげながら
危機感のようなものを感じてことも確かです。
 
 
根本解決に至るには、どうしたらよいのだろう?
  
 
そう思い始めた頃
いつの間にか、
経営者の方の心理セラピーを
させて頂くことが増えていきました。
 
  
様々な経営者の方の
お悩みをお聴きするなかで気づいた共通点は?
 
 
それは、誤解
 
 
どの方の話しを聴いても
そこに行きついていました。
 
 
自分自身に対する誤解
相手に対する誤解
 
 
そしてワークを通じて
別の考え方や視点に気づけた時に
ご本人の中で、意識の何かが変化しはじめていました。
 
 
 
また私自身の経営者としての失敗経験も、
大きく影響しています。
 
中途採用で、30代男性を採用した時のことです。
採用当初、その子は私にとても信頼を寄せてくれていて
家族の相談ものっていた程、私もその子のことを従業員として大切にしていました。
(と、当初とても上手く行っているように感じていました。)
 
ところが、いつの間にか私に対して反発的な態度を見せるようになっていました。 
 
何故だろう?
時間が解決してくれる?

 
私は、その子に対して
中途採用で、様々な経験もある人間力も高い。仕事もできる。
このようなイメージを持っていたのですが
 
実は、相手に対するこのような固定観念(イメージ)が
時には、コミュニケーショントラブルの要因となることがあるのです。
 
人間力も高く、仕事が出来る。
だからこそ、当たり前のことが当たり前にできる。
 
 
当たり前のこと
当然のこと
普通のこと
 
経営者と従業員との間では、
何が当たり前なのか?
何が当然なのか?
何が普通なのか?
 
大きく誤差があります。
 
小さな誤差は、
信頼感から、不信感に変わり
やがて、突然会社を辞めてしまう。と言う事態に陥りました。
 
 
こうした事態が起きた後になって
誤解の糸口を紐解いていく事ができますが
当事者同士だと見えないことの方が多いのです。
 
 
実は、本人はとても怯えていたことが、後から解りました。 
何に怯えていたのか?
それは、上司や会社からの評価や声に対してなのだろうと思います。
  
 
上司の声に怯えて、
トラブルを避けて、
部下が口をつぐんでしまうことは
意外と多いことに
はじめて気づかされた出来事でした。
 
 
そしてまたそれだけではなく
部下の態度が反発的に見える時は
部下は部下で、
自分の立場を必死に守ろうとしている。
自分を理解して欲しいから必死に抵抗している。
こうした場合もあると言うことを
知って欲しいと思うのです。
当事者同士の
自己肯定感にも重要な関係があります。
こうした「心」の部分の影響も
とても大きいのです。
 
 

 
私は部下に優し過ぎる。
  
 

そう思っていたのは
自分だけの幻想でした。


 
 
私は
経営者はその「経営者という立場」だけで
既にパワハラ上司である。
この感覚を持たれることをお薦めしています。
 
 
それほど
その立場の影響力は大きいという事なのです。
 
 
  
 
いわゆるこれが
経営者と従業員の壁です。
 
 
 
もちろん
経営者は経営者の辛さ大変さがあります。
 
その立場を知るための
研修も存在する程です。
 
 
 
ちょっとした違和感を感じたら
その誤解を紐解くことをおすすめします。
 
  

その違和感は
当事者同士での改善は少し難しいかも知れません。
 
こんな時に
メンタルトレーナーをお役立てください。😊🌸

 


 

 

それぞれの個性が輝く 
安心安全の職場環境を目指して
企業内メンタルコンサルティング 

↓研修・メンタルトレーニングのご依頼はこちらまで

https://ai-field.com/eriko/training/application/

 

 

 

「心の気づき」が世界を変える

  1. 私たちは、気づきを引き出すサポートを行うことで、個人力を磨きます。
  2. 私たちは、人が輝く職場へとサポートを行うことで、組織力を高めます。
  3. 私たちは、互いの感謝を育むサポートを行うことで、貢献力を拡げます。
 

 

 

 

須賀えり子 著書

奇跡を起こす種はあなたの中に

心と感情を整えるハウツー本となっています。

語り口調で、校正された文章となっていますので

さらりと読みやすいのが特徴です。

 

メンタル面から

職場環境を整えるリーダーの方や

家族の心の健康を預かるご家庭の方にも

読んでいただきたい内容です。にこ

 

http://amzn.to/2EWvEan

 

 

 

 

 

 

  

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~
心の気づきが、世界を変える

 🌸企業カウンセリング・メンタルトレーニング 須賀えり子

https://ai-field.com/eriko/

~~~~~~~~~~~~~~~~~


 

一般的なスキル研修では
変化が無かったと言う人事担当者の皆さまへ

それぞれの企業様が持つ特性を活かしたカリキュラムを

丁寧に考案しデザインすることで、

よりその企業様らしい組織づくりを目指しています。

 

個人面談によって

その人が持つ心のブレーキと隠れた可能性を引き出し

そして

メンバーのトレーニングとチームワークづくりを行います。

 

人が自律、成長できる職場環境づくりをサポートいたします。

 

 

まるコミュニケーショントレーニング

まるメンタルトレーニング

まる目標達成型 個別面談

↓ こちらからお気軽にお問い合わせください。

https://ai-field.com/eriko/event/application/

人が成長できる安心安全の職場環境づくりを

ソフト面(メンタルケア)からサポートいたします。
 心の気づき メンタルトレーニング 須賀えり子 オフィシャルサイト

  

 

 

 

 

 

気づきのメンタルトレーナー須賀えり子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります