応援ありがとうございました。 | 渡辺えりオフィシャルブログ「夢見る力」Powered by Ameba
2013-09-30 02:03:58

応援ありがとうございました。

テーマ:コンサート


渡辺えりオフィシャルブログ「夢見る力」Powered by Ameba

「あまちゃん」の応援、皆様ありがとうございました。

最終回の日は北海道の大空町で演劇祭の講演をしていました。

改めて近々写真は載せようと思っています。


「あまちゃん」は私にとって忘れられないドラマになりました。

全国どこに行っても「弥生さん!」と笑顔で声をかけられます。

笑顔で声をかけられるというのはとても嬉しいことなんです。

「あまちゃん」のことはまた改めて書かせていただきます。


9月26日に新宿のシャンソニエでやりましたコンサートの写真です。


渡辺えりオフィシャルブログ「夢見る力」Powered by Ameba

渡辺えりオフィシャルブログ「夢見る力」Powered by Ameba

渡辺えりオフィシャルブログ「夢見る力」Powered by Ameba

渡辺えりオフィシャルブログ「夢見る力」Powered by Ameba

全部で8曲歌わせていただきました。

いつか大人になったら歌おうと思っていた

「ミロール」も初めて歌いました。

いつかいつかと思っているうちに大人の歳を通り越してしまいました。


「あかい壁の家」に出演してくれた若手メンバーも観に来てくれて

お店は満員でした。写真はKIYOKAちゃんが撮ってくれました。

ピアノは急きょお願いした佐山こうたさんが弾いてくれました。


若手たちはシャンソンを生まれて初めて聴いたということで

感激してくれました。


「あまちゃん」で私は12曲も歌うシーンが書いてあり、「愛の賛歌」を熱唱するシーンもありました。

「北三陸の越路吹雪」と宮藤さんが脚本に書いてくれましたが

打ち上げの時に本人に尋ねると、私が美輪さんを尊敬していて若い頃に美輪さんの舞台のスタッフをしていたことも知っていたということで「北三陸の美輪明宏と書く訳にはいかないので、越路吹雪にした」

ということでした。


今回改めて美輪さんの歌う「ミロール」をCDで聴き、DVDで拝見しましたが、やはり凄いですね。

20代の頃に泣きながら聴きましたが、人間の存在への優しい視点、無償の愛・・・理屈ではない

そういった大切なものを表現している美輪さんに大感激しました。一幕の芝居のような素晴らしい歌。

今回改めて購入して拝見したDVDは美輪さんが58歳の時の歌でした。

今の私と同じ歳・・・。

なんと自分は子供なんだろう、頑張らなければとつくづく感じたのでした。


20代の時にいつか歌いたいと願っていたシャンソンの「ミロール」30年かかって歌いました。




渡辺えりさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース