www.flickr.com




フィードメーター - もうひとつの場所と自分

早起き生活

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
February 23, 2011 00:51:51

お台場SOHOインフラ合宿

テーマ:しごと
photo:01

昨日は3ヶ月に一度おこなわれている社内ネットワークのインフラ面をより良くしていくための指針や決定をガッツリとする会議、"インフラ合宿"をしてきました。

始めた半年くらい前とは見違えるほど社内インフラの現状が俯瞰できていてわかるようになったり、参加者がみな同じ認識を持って、今そこにある問題にどう解決していくかを議論できたのはとてもよかったのではと思います。

とは言え、実際やっている作業やその効果や成果はなかなか見えない部分が多くて、それをいかに上層の方々にわかってもらうかも実は大切で、変な期待を与えてしまって、実際の結果が伝わらないことがあるとさみしいですね。一見たいしたことに見えないものでも重要性をわかってもらいたいので、こういう機会はそのよいきっかけになれればと期待してます。

いろいろ悟られている気がする今日この頃。ぼくはそういうことにすごく敏感ですからね。なかなか簡単にはいかないわけで、葛藤の日々です。ただ、じぶんにウソをついてやっていかないようにしないとっていうことを一番に考えてやっていきたいと思います。そういうこと。

合宿中に会社ケータイにグループ会社のシステム担当から電話がありました。内容はともかく、こんなぼくも頼られたりするんだなって思う依頼だったり?ちょっとがんばったよ。先方は喜んでました。さりげなくこういうところにヒントがあるのかもしれない。


iPhoneからの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
February 21, 2011 18:43:31

サーバーの引越しというか移設

テーマ:しごと
今月は社内LAN関連のサーバーを引越しする作業をほぼ毎週末実施してきましたが、ようやくカタチが整ってきて一安心です。大きなトラブルもなく、使ってる社員は気づくことなく、終えられそうです。

photo:01

サーバーの移設は想像以上に大変です。特に移設しない運用中のサーバーがある中の移設はかなり神経質にならないといけません。全部停めてLANケーブルや電源周りを気にしないのならば、いくぶん楽なのですが。一式でまとまっていてもそれなりに大変です。第一、何十キロもあるサーバーをラックから外して、また取り付ける作業。落としたりしたら大変です。即業務トラブルです。移設のタイミングで壊れちゃうかもしれない想定外な見えないリスクにも対応しないといけません。移設後の動作確認も都度実施。そんな状況で、運用中だから外すことができないのにラック裏で絡み合ってるケーブルもスッキリさせたり、整理しながらの移設です。ベンダーさんにお願いしても嫌がります。やってもらいましたが(^^)

もちろん、今できる範囲でスッキリっぽく整理しました。そして、あしたは移設のビフォーアフターを確認しにデータセンターツアーですよ。

photo:02

そういう作業は実際やってみないと想像できないです。なんでこんなに時間がかかるんだ?と思われたりしますが、じゃ、今度はあなたがやってみてください(笑)

あ、でも今度またどこかに移設する話になっても大丈夫です。今回の対象になった機器については全て、LANケーブルに行き先がわかるようにラベリングしたのと、どのPortに何が繋がってるかを示したPort図、この機会にデータセンター内のネットワーク概要が解る構成図、ラックにどのサーバーが入っているかわかるようにラック図と実際の機器へのラベリングをしておきました。今まであるようでなかったものばかり。移設はこういう見えない部分の整理もできるのでいいですね。

あ、今回対象になってない機器やそのケーブル配線はまだ謎な領域なのですが(-_-#)

ま、そんなところです。


iPhoneからの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
December 20, 2010 10:05:20

安心感ある社内LANにしていくこと

テーマ:しごと

会社の皆さんが必ずといっていいくらい意識せずに使っているインターネットやファイルサーバー上でのデータのやり取り。その通信で欠かせない"ハブ"となっている基幹スイッチの切替と冗長化を先週末に実施しました。これまで利用していた機器の老朽化のリプレイスという目的もあるのですが、何よりも


「ここが壊れたりトラブルを起きると、社内全体の業務が止まってしまう」


というレッドカードを突きつけられている状況を何とか解決したいということで上げてた改善プロジェクトです。ただ、このプロジェクトは失敗が許されません。だって、イコール"会社の業務が止まる"に等しいからです。そんなこともあって、なかなか状況を変えることができず、歴代腫れ物に触るべからず的にずるずると不安何だけど見守っていたのでした。ですが、満を持して今回遂行したということです。「やるしかない!」的な。


もうひとつの場所と自分-配線概要


また、機器だけじゃないです。回線部分にも今回改善策を施しました。渋谷の拠点がデータセンター含めて4拠点。その通信をつかさどる回線はもともとバックアップをあわせた二重化の回線を持っています。でも、そのバックアップが物足りなかったんです。構築した当初はそれでも良かったんだと思います。社員数も今の何分の一の世界だったし、取り扱う通信量も今と比べればたいしたことなかったんだと思います。


でも、今となってはもし主回線でトラブルがあるとバックアップ回線に切り替わったとしても、果たして今の通信量に耐えられるのか?・・・だめでしょう的な予測があったのと、現に以前メンテ時に実験してもその予測は正しいという結論もあり、何とかせねば!という状況になってました。その状態を知ってから1年ちょっと。こちらもようやく改善できたことになります。


・・・


普段普通に使っていることが、普通に使えなくなる。


そんな、いつ起こってもおかしくない状態を抱えながら不安でならなかった状況を先週末解消しました。まぁ、これによって急にアクセスが速くなったとか目に見えるものではないから、普段何気に意識せず使っている人にとっては何も変化はありません。見えないシゴトなのでぱっと見インパクトはないですけど、


「あ、そういえば最近社内LANトラブルとかあまりないなぁ・・・」


と思っていただけるのが、一番の成果であり、ぼくへのご褒美でございます。インフラNon Stopを目指してレッドカードが突きつけられているほかの部分もまだいくつかあるのでひとつひとつ安心感を作っていきます。


今回ご協力いただきましたベンダーの皆様、ありがとうございました!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
December 17, 2010 11:02:12

第13回定時株主総会

テーマ:しごと
photo:01

毎年ですが本社機能の大仕事の株主総会が今日開催されます。株主のみなさまに会社の近況報告ができたり、ご意見を直接きくことができる貴重な時間です。そんな仕事にちょっとながら携われて、緊張です。毎年なのに慣れないです、こればっかりは。

昨日夜から会場のネットワークとパソコンのセットアップをおこないましたが、だんだんと普通化してきて、昨年よりも1時間遅く準備開始だったのだけど、完了は昨年並み。これには会場のスタッフさんはじめみなさんからご協力いただきつつ、いい感じ。

ぼくのミッション。壇上の役員の方々と事務局のみなさん、ほかスタッフとのコミュニケーションに不可欠な仕組みを用意して、円滑な運営を目指してます。

これからリハーサル。

あとは、始まるのを待つのみです。


iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
October 30, 2010 22:55:37

10月度MVGK賞をいただきました

テーマ:しごと
ありがとうございます。
がんばった(G)&活性化(K)の賞ということで、MVGK賞というものです。先日の多重発生したトラブルの解決をはじめとした一連の対応に対しての受賞とのことでした。とてもうれしいです(>_<) ちゃんとみていてくれているんだってことが何よりうれしい(上から目線でごめんなさい)。

photo:01

どんな分野でも同じだと思うけど、とりわけインフラトラブルは気持ちいいものではありません。できれば、トラブルなんてなくしたい。でも、なくすことはできないから、トラブルなんです。それを解決しても、周りからみるとマイナスをゼロに戻す作業だから、気づかない人は気づかないけど、影響受けた方からは、早く直せオーラで見てきます。あたりまえです。

だから、復旧しても、何か新しいとか、良い意味のインパクトがないし、申し訳ない気分も相まって、切なくなるんです。かといっても、アピールするのも変ですし。結果へのまわりのリアクションもあまりないのは当然で。さみしくなります。何か違う。そう思ってしまうのは何かひねくれているのかもしれないけどそれが正直なところ。じぶんに合ってないのかと思ってしまうことすら/笑,

でも、そういう「ふつう」の状態を維持することがスタートラインで、そこから何かサプライズさせるかが、インフラに携わるものの役目だと思います。だからそういうトラブルには前向きに挑んでます。

とは言え、最近は正直なきもち、トラブル対応屋さんになってるじぶんのこの先の行く末が気になっていています。任されているプロジェクトが今回のような緊急トラブルで時間とられて進められない現実。立場上しょうがないかもしれないけど、じぶんにとってWINに繋がることがあまりなくて、じっくり腰を据えた取り組みができない葛藤にかられてます。しまいにはぼくはいったい何を目標に頑張るのかを見失いかけてるもうひとつの現実。

それをどこに落としてきちゃったか思い出し、見つけながら、新たなさまざまな選択肢を作り、理想のじぶんになろうと思ってます。いろいろやってます。


iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
October 25, 2010 18:40:29

トラブル対応で終わる月曜日

テーマ:しごと
今日は朝からトラブル続きで、ぼくは単なるトラブル解決作業員でした。たまたま、そう感じるのは今日は早朝出社当番だったからか。午後もサーバー緊急メンテでデータセンターへ。

photo:01

月曜からぼくはモチベーションさがりました。逆に周りは何事もなくってところでしょうか。よかったですね。

朝からあちこち走り回って、解決すれどぼくの気持ちは曇り空です。だいたいWinWinじゃない。なんで席にいないんだろう?ミーティングあるのに、まだトラブル対応でもどってこないのか?とか思われていたりするから。損してる。単にぼくのアピール不足なのか。やり遂げたことへ対価がさみしく感じるのはなぜだろうか?解決しても、マイナスがゼロになっただけだからか。プラスじゃないからね。かえって未然になぜ防げなかったかと詰められたり。

正直、当事者じゃない部分だからなおさらイラっとする。もしかすると、余計なことしているのかな。今朝のような場合は最近だったら、ちゃんとベンダーさんだけでなく、社内でもグループで体制作ってトラブル対応に万全期すようなものでしたが。まさかね。気づかなかっただけかも。

ぼくには何よりも腰を据えて、考えたり提案したりすることが難しい環境にあります。もちろん、大事です、こういう仕事。でも、いつ来るが解らないから、タスクすらままならない。進まない。

いつまでたっても、このままこういう部類の対応作業者としていなきゃならないんじゃないかと。で、何か見えてくるのか?嫌いじゃないけど、どんどんやりたいことが遠ざかって行く。

いいです(>_<)
それもこれももう少しですから。前向きに。

…なんか、こういうの何ヶ月か前にもあった。何も結局変わってないな。


iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
September 29, 2010 21:56:13

何が求められているか。

テーマ:しごと
今日は夕方からデータセンターへ行って来ました。懸案となっていた会社のグループウェアと各拠点間の疎通を監視する仕組みを入れるためです。無事完了だん。

photo:01

社内インフラを見ていて、嫌な気持ちになるのが、「◯◯にアクセスできないんだけど」という問い合わせが来ること。しかも、そういう状態にこちら側が後手にまわっている時。しかも何十分も経過してたり。なんか悔しいし、みんなの仕事を止めてしまっている申し訳なさ。そんな状況がいつ起こるか、それが不安。

今日はそういう障害を少しでも早く気づくための疎通監視の仕組みを、全社に影響するグループウェアを設置してる拠点にまず導入してみました。

ほんとは本格的な監視装置とか構築するのが理想ですが、この現状打破を考え、むしろスピード感もって最低限の必要条件をクリアするカタチを優先して対応しました。

小さなことだけど、運用上安心感を作る。会社にもじぶんにも安心感を作るしごと。

今何が求められているか。

iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
September 28, 2010 12:56:45

人事本部合宿2010 in お台場

テーマ:しごと

昨日は一日お台場のSOHOにて人事本部合宿がありました。合宿のゴールは「人事本部のビジョンにみんなでシンクロする」で、午前と午後に分けてグループワークと個人のワークを実施しました。


もうひとつの場所と自分-the SOHO


目標を落とし込むポイントについて、いつもじぶんも上司も一緒になかなか握りきれていなかったりするのですが、この合宿で以下のことをポイントとして学びました。


1. 映像化できているか

2. 測定できるか

3. 期日は決まっているか

4. ワクワクするか

5. スケールがでかいか


この5つを意識した目標を示していくのが大切で、それをハッキリといわないといけないので、さらに


・ じぶんのゴールを楽しく言い切ること

・ 意見をもつことを「反論」されるかもしれないけど、じぶんのゴールはあくまでもじぶんのゴール

・ じぶんで確信できてればOK


を思って、じぶんの目標やビジョンを語ったり文章に落とすのが大事。


上記がぼくとしてはこの合宿で一番肝に銘じておきたい部分だったので、メモした部分を抜粋してここに記しました。これって、特段目標やビジョンを語るときだけじゃなくて、普段のタスクの進捗だったり、何かしらの報告をするうえでも同じことかなと思います。提案したりするうえでもこの心得や心構えは役に立つのではないかと思います。特に、意見を持つことに「反論」される一種の変な「恐怖」があってたじろぐのですが、これで和らぐかな。


あとは、どれだけじぶんを変えられるかです。


そんな感じ。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
September 24, 2010 19:07:30

とある機器の導入事例に出ました

テーマ:しごと

年初の引越しと7月のフロア増床で社内ネットワークを拡張しました。そのなかで、常に会社の中身が進化し、変化する組織に対応すべく、社内LANの構成を強化しました。スピードだけで拡張していくだけでは"いつか来た道"じゃないですけど、パッチワーク的な継はぎ構成になってしまいます。将来を見据えて、様々な構成に柔軟に対応できるスピーディかつ安定したネットワークをめざし、ベンダー様と一緒に検討し構築。おかげさまで今のところ順調です。


そんなひと段落ついたということもあり、ベンダー様から今回の社内ネットワークの拡張や導入した機器についての経緯や裏話?などついてのインタビューをうけ、その内容をユーザー事例として紹介してくれるとのこと。とてもうれしいことです。今日、その完成のパンフレットをいただきました。


もうひとつの場所と自分-100924_194704.jpg


採用した経緯やベンダー様へのリクエストなどなどいろいろお話させていただきました。照れます。


新しい技術をもって、コスト削減だけでなく、運用面の負荷を軽減したり、これまでになかった新しい切り口での情報発見する。そういった技術を使わないのはもったいないです。フラッグシップ的な尖がった技術は、なかなか怖いもの扱いで導入が難しいのですが、コストだけでなく"シゴトを減らす仕事"っていうか"技術"に使いようによっては化けたりするものです。社内ネットワークに限らず、インフラは一度創っちゃうとなかなか変更することが難しいんです。だから制約が生まれてしまう。


でも、そういう社内インフラが会社の成長や進路の妨げになってしまうのは本末転倒。とくに今ぼくのいる会社はとにかく変化が激しい。だから、凝り固まった枯れた技術だけでは解決できないことが多いとおもいます。しがらみもあるし。そんな状況を解消し、そのための解決アンテナを張って、よいものはどんどん採用、貢献していくのが大事だと思います。


まぁ、何が言いたいのかというと、そういう挑戦をどんどんこれからもしていきたいということです。


でかいです。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
August 04, 2010 00:35:17

7月度ほめほめ賞いただきました!

テーマ:しごと

毎月部署内で発表される「ほめほめ」。今回からほめほめ賞も表彰状がもれなくついてくるということで、いただく上でもかなりワクワクするのですが、なんとその栄えある7月度のほめほめ賞をいただくことができました!ありがとうございます。感謝感謝です。


6月7月と続いた社内のレイアウト変更や増床にともなうインフラ部分の責任者として、さまざまな悩みや苦しみ、時々小爆発したりとご迷惑おかけしながらも、チームの皆様の協力もいただき無事大きなトラブルなく進められたのはとてもよかったです。


もうひとつの場所と自分-100803_1305381.jpg


進めていく上で「そもそもサーバールームを移設するのってあまりっていうか、普通ないですね」とベンダーさんにいわれたりするくらいある意味ほとんど前例のないプロジェクトをするという圧倒的な「壁」と、インフラ部分を構築してくださる数多くのベンダー様を取り仕切るPMっぽいこともおこなわなければならないという予想外の未体験ゾーンへの踏み込み。今となってはとても貴重な経験になったと思います。


そういう経験をすることで得られる新しい発見、自分の弱みと強み、こういうプロジェクトには欠かせない巻き込み力、遠慮しすぎることへのじぶんへの首絞めの恐怖など。ホント、貴重な経験値を積めたと感じます。でも、そのなかでぼくが心がけたのは「落ち着くこと」。内心あせっていても平常心を!と意識してました。このことが時には周りを逆にイラっとさせてしまうこともあったのですが、責任者が焦って周りをかき回してしまうのは一番だめなパターンだと思うし、逆に冷静であることで、周りも落ち着いて目の前の「壁」をともに乗り越えるベクトルがより鮮明になると思います。これからもこの姿勢を意識していきます。


今月からは、ほぼ社内ネットワークの緊急性高いプロジェクトをひとつでも多くつぶして、チーム内だけでなく、会社全体のインフラへの不安やストレスを減らしてい施策をうっていくことにしてます。でも、ただこれらって現在でも普通に使えているわけで、そのプロジェクトをすることへの会社貢献度、はたまた成果をまわりにわかってもらうのが難しいんです。なので、それについても重点をおいて、わかりやすい形で適切に上司と握りながら進めていこうと思います。ここはバシッと周りの皆様をソフトに巻き込みながら完遂させていきたいです。


ありがとうございました!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。