1/11 鏡開き おぜんざいづくり。 | エポックホームのブログ

エポックホームのブログ

大分県大分市の注文住宅メーカー『エポックホーム』のスタッフが綴る日々のブログです。


テーマ:

遅まきながらあけましておめでとうございます。新春のご挨拶を申し上げます。

年末年始、いかがお過ごしでございましたでしょうか。わたくしは食べて呑んで寝て…正月の醍醐味を味わい尽くし、そしてその代償を今現在噛みしめている所です(太りました)。ただ今、インフルエンザが流行しているようなので、くれぐれも気を付けてくださいね。

 

 

仕事納めにばたばたI様の上棟式のブログ記事を更新し、『Y様の上棟式とU様の見学会間に合わなかった・・・来年早々に更新しなくては…』と思いながら気がつけば新年10日も過ぎてて早くも時間経過の早さを身に染みて感じている所です。なんで今日11日なの?私今まで何してたの??あれ???となってます。

とりあえず今年は、早めにブログの更新できればいいなとゆるーく目標設定してますが、もうすでに去年の記事すら更新していないので目標設定のみで達成せず終わってしまいそうなのが不安なところ。神様…さくさく記事が書ける文章能力と、さくさく仕事をこなせる処理能力を、わたくしにください…

 

 

 

「とりあえず前倒しの記事は山のように溜まっているものの、たまにはホットな最新記事も入れて欲しい!」

 

 

と、言われたわけではありませんが、「エトウさん今後ろでなんか作っているので、写真撮ってください」と、社長じきじきに下知を頂いたので、今回はリアルタイムにて記事を更新したいと思います。いつもすみません。

 

 

 

弊社事務所にお越しいただいたお客様はご存じだと思いますが、事務所の中央にはモデルを兼ねたキッチンがあり、そこでお鏡餅をぜんざいにこしらえる作業が始まっておりました。

 

 

ひたすらにお鏡に内蔵されていたミニお餅をカットする女性スタッフ。(顔は諸事情によりシマエナガさんで隠させて頂いてます)

けっこう大きめのサイズを飾っていたため、相当な量のお餅です。はたして全部食べ切れるのでしょうか…

 

一個ずつ個包装だったので、ビニル小袋も大量に出ます。

 

お餅もこんなに。

 

 

使用する小豆の量もけっこうなもの。

誰もぜんざいの作り方を知らず、グーグル先生に聞いたところ、小豆と水を1:1で煮るのだとか。

 

水と小豆を合わせて少し火にかけます。

まだ水っぽい。

 

 

お餅が溶けてとろみがつくことを願って、そしてお餅に小豆汁がしみしみになって柔らかくなることを願いつつ、投入。

あ、もうほぼぜんざいって感じ!いい感じです。

 

 

保温にして放置。少しとろみがついたように見えます。

「俺だったら鍋いっぱい余裕で食える」と所長。すごい。

 

 

実のところ、ここまで誰も味見をしていません。さて、美味しくできているでしょうか…

 

じっくりじっくり弱火で温め続け…そして…

 

 

できましたー!

 

さっそく実食!

 

社長、ノリノリです。笑顔とお箸の「寿」の字がまぶしい。

いただきます。

 

 

 

さて、お味の方は…

「うん、美味しいよ。なんか香ばしくて」と、社長。

どうも少し焦がしてた模様。でも、甘みもちょうどよく、美味しく頂きました!

 

先程の写真、お皿の中のおぜんざいが見えなかったので、ズームでもう1枚。

 

美味しそうでしょう?

 

無事、スタッフ全員頂きました。ごちそうさまでした!

お鏡餅パワーで今年もがんばります!

 

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 


~~~~~おまけ~~~~~

 

 

 

 

 

 

 

 

これはおぜんざい2巡目がまわってきて、誰一人手を上げず目をそらし「いえ…美味しいけど太るし……お夕飯食べられんくなるし…」と思っている中、社長が男らしく「僕が食べます」と言って2巡目を召し上がった模様を、克明に切り取った1枚です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「2巡目、いただきます」

 

シャキーン!

あ、なんかよく見ると箸と腕が数字の「2」を表しているような…

社長、かっこいいです!!

 

 

 

 

 

(ちなみに2巡目はわたくしも頂きました)

今日はもうごはん食べないでおこう…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エポックホームさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス