10/27 A様上棟式 | エポックホームのブログ

エポックホームのブログ

大分県大分市の注文住宅メーカー『エポックホーム』のスタッフが綴る日々のブログです。


テーマ:

こんにちは。

からりと晴れた、気持ちの良いお天気ですね。

土曜の上棟式も、良いお天気の中、迎えられてホッといたしました。前日の夜は雨が降っていたのでかなり気をもんでいたのですが…そんなわたくしの心配をよそに、秋晴れの上棟式でした。

口コミ情報で「すごいおうち」とウワサのA様邸に、今回はじめてお目にかかれるとあって、ドキドキでしたよ。

正面から。

これだとあまりすごさが伝わらないやもしれませんので、横からの一枚もどうぞ。

…いかがでしょう??

写真の腕があまりにも良くないのも一因だとは思いますが…

 

一階の奥行きが、ものすごくある豪邸なのです。

 

前から横からぱしゃぱしゃ撮っているうちに、神主さんによって祭壇が出来上がっていきます。

A様ご一行もご到着しました。(A様ご両親は群馬からいらっしゃったとか。遠路はるばるお越しいただき、ありがとうございます!)

日が暮れる前に済ませましょうということで、さっそく上棟式が始まりました。

祝詞奏上。

続いて、四方のお清めに続きます。

柱の数が多くてみんなでえっちらおっちらしつつ移動。

どんくさいわたくしはついていけず、ベストショットも撮れず…心の中で平謝りしつつも、がんばってシャッターを切ります。

そしてこのあたりから、なぜかシャッターを切るタイミングがだんだん掴めなくなってきます(すみません)。

 

玉串奉納。

おわかり頂けるでしょうか。

皆様が玉串を奉納するまさにその一番大事な瞬間を、ことごとく、ものの見事に逃してしまったことを…

 

ものすごい罪悪感と、敗北感に打ちひしがれつつ、お神酒を乾杯いたしました。

おめでとうございます!

 

最後に、お施主であるA様より、棟梁・大工さんたちにお品の贈呈がありました。

なんと!女性の大工さんが居ました。

…かっこいい……!

 

 

A様、この度は誠におめでとうございます。

安全第一にて工事を進めさせて頂きますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

   ~おまけ~

 

上棟式が終わり、神主さんが最後にご挨拶された時、ちょっとちょっと、と呼び止められ、

「余計なことかもしれませんが…『がんもどき』というのがありまして」

「?? (がんもどき…?)」

頭のなかいっぱいに、おでんのつゆがしみしみのがんもどきが浮かびましたが、正解は『願ほどき』でした。

 

神社などに願掛けのお参りをしたら、お願いがかなった時にまた、ご報告をしないといけないそうです。

上棟式前にごあいさつがてら、近所の天満社にお参りしていたのをご覧になってたらしく、親切に教えて頂きました。

でもこれ、意外に知らない人多いのではないでしょうか。私も今回はじめて知りましたが…確かにお願いされて、叶えてあげたのにそのままほったらかしにされてお礼も言われないんじゃ、神様も気を悪くしたって、おかしくないですよね。

 

とりあえず考えに考えた末、再び天満社に走り、初回のお賽銭の倍の金額(30円)を賽銭箱に放り込んで、

「すみません、先程お願いした者ですが…

 願ほどきにお伺いできないかもしれないので、さっきのお願い、なかったことに…あの、キャンセルということで…」

と、おそらくいまだかつてない『祈願キャンセル』をいたしました。

 

神主さんいわく、

「めったやたらとあちこちの神社に行ってのお願いごとは、あまりしない方が良いですよ!」

……と、いうことらしいです。

 

皆様も、お願いごとをされる際は、ぜひ参考までに。

 

 

 

 

 

 

エポックホームさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス