今日60代女性が来院されました。

その方は歩くと足のつま先、第3指(中指)から第5指(小指)の間が刺すように痛いと言われていました

すぐに疑ったのでモートン病。

あまり聞きなれないので少し調べてみました。

今から約140年前にアメリカの歯科医師トーマス・モルトン博士によって報告された末梢神経障害だそうです。

原因は運動障害、靴が合ってない、筋力の衰え、ストレスなどがあるようです。

 

東洋医学的には股関節と骨盤を調節すれば良くなるとわかっていたので、やってみると驚きの結果が。

あとはつま先に関連したところを扱って一時間の施術ですっかり痛みが消えました。

たまたま?勉強していたとはいえ良い結果が出てホッと一安心です。

またいつか困ったときに助けてもらえるように勉強しておこうと思います。

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

腰痛 肩こり 目の疲れ 頚椎のことなら 耳ツボダイエット 整体学院 きちじ整体 門司吉晴