どうもどうも、こんばんは!
エピソーディングアートみずかです131手
 
最近、不慣れなことに着手しておりまして、
 
「思うようにいかない」
 
ということの、
 
とてつもない
わじわじ感
 
を、これでもか!というくらい、
舐め尽くし味わっておりますコテッ汗②
 
 
こうゆう思いをすると、
教室の生徒さんが課題制作中、
 
「こんなはずじゃなかったのに」
 
 
と言ってしまう気持ちが
よーーーーーく、わかる。
 
 
何事も、初心に返るきっかけを持つ、
って、大事だなぁと思います。
 
 
さて。
 
 
昨年から、
 
 
「チョークアート パン講座」
 
 
というキーワードで、
このブログに来てくださる方が、
ぼちぼちおられて気になっていました。
 
 
とある日には、
 
 
「エピソーディングアート パン講座」
 
 
というそのもの
 
ドンピシャリ
 
な感じで検索して来てくださる方もいて、
もしや私の知らぬところで、
うちは世間的に、
 
パン屋さん
 
ということになっているのではないか、
 
 
という疑いも未だ晴れませぬひゃ~・・・汗
 
 
。。というわけで、
コツコツ書き溜めて来たテキスト
ようやく来月あたりに完成見込みのため、
 
 
新しい講座と、ご期待に応えて(誰の?)
以前開催した「パンものマスター講座」、
2つの講座を教室生だけでなく、
外部のチョークアーティスト様達にも
ご受講頂ける機会を設けてみようかと思いますビックリ
 
 
 
似顔絵人体デッサン講座
パンものマスター講座
 
ひとまず、この2つを募集中ですwant
 
 
ホームページをめちゃくちゃ、
下にスクロール
して頂くと、ようやく現れますハァハァ
 
 
ご興味がある方は、こちらからどうぞ→
(別ウィンドウで開きます)
 
 
実は、私の極端かつわかりにくい人見知りの気質ゆえ、
あんまり積極的に、外部の方とお会いするって
したことが無かったんですパタリ
 
その理由のひとつ、が、
3年前に、某地上波番組で取り上げて頂いた際、
大変な反響があって、電話が鳴り止まないという
嘘のような冗談のような現実に見舞われた時、
 
あんまり上手に隠せてない、
明らかに、同業者の方の偵察行為シュナウザー
 
 
*商売目線の価格設定を尋ねられる
*突然、連絡無く訪問される=ふいうちの術
*どこかの協会に所属しておられて、
今は関わって無いけれども、
結構、直近の協会事情に詳しい
 
 
というのが、結構あって、
びびりまくったし、腰引けたし、
何かちょっと悲しかったからずーん
 
 
ワタシ、基本的に社会不適合者で、
こうゆう自分仕事でしか居場所を作れないから
細々とやらせて頂いているだけなのよ。
 
偵察をして頂くようなプレミアネタドルとか
全く持ち合わせてなくて悲しくなるくらいだガーン!!
 
 
きっと、制作も教室も、
「偵察」という発想を持ち合わせている方の
現時点よりも、ずっとずっと、
収入的にも少ないと確信しておりますがーん
 
 
皮肉でも何でも無く、
ある種の向上心とも言えるし
情報を収集するって大事だしね。
 
 
ワタシもね、人のこと言えなくて、
もっと儲けたいし、もっと知ってもらいたい、
という気持ちが全く無いとは言えないが、
 
いや、すみません、
 
 
超絶もりもり、ある欲しい
 
 
けどもね、
 
 
どうしたって自分は自分なので、
こねくり回したところで
コレしか出ないってわかったのよオイ
 
 
「絵を描く」っていうことは、
 
 
ワタシにとっては、
仕事ということ以上に、
人と繋がるための
大切なツールという感じ。
 
 
例え、儲けが無くても、
誰も見てくれなくても、
コレが無いと生きられない焦る汗
 
 
もう、本当に苦しいし、
みすぼらしいし、
かっこ悪いことこのうえ無いビックリビックリ
 
 
絵があるから、
人に近づけているのほんとにコテッ
 
 
生きてて、
自分に都合が良いこととか、
人とか、ばかりと出会える、
とは思わない。
 
 
素敵な人はいつも素敵だし、
ご活躍されている方は見ていて
本当に励まされるし羨ましいパタリ
 
 
だけど、自分仕事っていうのは、
どれだけその仕事の中に「自分」を
表すことができるか、っていうところに
面白みがあるのだと思う。
 
 
人のものを探ったり、
人のものを奪ったり、
人のものを真似たりしても、
 
それは、探ったものでしかないし、
奪ったものにしかならないし、
真似ごとでしかないんだな。
 
 
☝︎あと20年で還暦を超える女が
痛い目にあって辿り着いた結論
 
 
でもね。
 
 
あれいいなぁと響くことができる
ハートを持っているってことは、
 
 
自分の中に眠っている原石
 
。。を持っていて、
 
それが、
 
「早く外に出たい」
 
とうずくから、
 
原石から宝石になった、
誰かの磨かれ終わった石に響いて
じくじくとうずくんだと思うのね。
 
だからいつも、
そんな感じの状況の方を見ると、
 
 
そっちじゃなくて
そこにもうあるよ!
 
 
と、歯がゆくなるんだけれどもハァハァ
 
 
この3年間で、教室の中で、
淡々と展開してきた講座が色々あって、
今年は、それを外に解放したりして、
 
どなたかの原石が
研磨されるきっかけ
 
みたいになってくれたらいいなと
思っておりますよろしく2よろしく2よろしく2
 
 
、、、って、なんか、
うさんくさい自己啓発セミナー
みたいになってて嫌だなイヤやだ
 
 
ごめんなさいショッカー
もう喋るの止めようビックリ
ただでさえ胡散臭いキャラなのに!
ここで帳尻合ったらどうすんねんがーん
 
 
ちなみに、
人生の折り返し地点をとうに過ぎた
このワタシですが、今日も変わらず、
 
 
「やべ、
これ原石じゃなくて、
ただの石ころかも」
 
 
と、疑い不安になりながらも、
絶賛、磨き中でございますややこしや
 
 
ではではまたジタバタヤッホージタバタ
 
AD