今月12日に、朝米首脳会談が再開されるそうですね。

 

シンガポール造幣局、米朝首脳会談の記念メダルを公表

https://mainichi.jp/articles/20180606/reu/00m/030/010000c

 

 

ここでひとつ疑問があります。

 

「“圧力”使いたくない」トランプ氏の変節ぶりに日本政府は?

(2018年6月4日 月曜 午後6:03)

 

先週、金英哲(キム・ヨンチョル)氏と会談した直後、トランプ大統領が口にしたのは、「もう“最大限の圧力”という言葉は使いたくない」という言葉。

このトランプ氏の発言に対する、日本政府の本音はどこにあるのか。


政府関係者は、「トランプ氏の発言の変遷にいちいち反応すべきではない」と語っているが、拉致問題の解決に向けた戦略は、刻一刻と変わり続けている。


政府は、トランプ氏が「“最大限の圧力”という言葉を使いたくない」としたことについて、実態として圧力をかけ続けていれば問題ないという姿勢だが、制裁の緩和を優先する動きが出かねないと警戒する声もある。


一方、トランプ氏が、北朝鮮が非核化を受け入れた場合の経済支援を日本などが負担すると言及したことについて、政府関係者は、「逆に日本の支援がなければ、北朝鮮の体制保証が完全にならないことの裏返しだ」と語っている。


政府は、非核化を優先するトランプ氏の意向を尊重しつつも、拉致問題や経済支援をからめて、日本が北朝鮮と直接交渉する場面が出てくるとみて、推移を見守る考え。

 

『FNNPRIME』より

https://www.fnn.jp/posts/00393527CX

 

 

時勢と状況を度外視して、何がなんでも「圧力良し」しか考えない人たちについて、歴史的に、二度と起こりえない機会をぶち壊そうとする、彼らの目的とは一体何のでしょうか。

 

トランプ氏は本来、平和主義者であり、彼が大統領選で掲げた公約や、今までの社会活動を見てきた人たちにとって、彼が「差別主義者」や「メディア弾圧者」でもない、ごく普通の女好きなアメリカ人でしかない、むしろ今までの社会での貢献を考えれば、そんなものは許されるべき「ご褒美」でしかありませんが、物事はいたって簡単です。

 

北朝鮮が非核化の道を進むことになり、アメリカとしても、これ以上制裁を課す「メリット」がなく、歴史的に見れば、日本としても、アジア和解のため、過去の過ちを真摯に直視するのなら、有無を言わさず経済支援をするのがまっとうな筋というものでしょう。

 

現に、今までも安倍政権は、散々アジア各地に円借款やら経済支援を「ばら撒いて」きた身として、経済的に「それが無理」という言い訳も成り立ちません。

 

それに、朝米国交正常化が果たされた暁には、結果的に日本も北朝鮮と国交を結ぶことになり、冷静に考えて、現在の「まったく繋がりを断ち切っている状況」から類推すれば、極めてまともな状態にステップアップするわけであって、何らデメリットを感じないでしょう。

 

むしろ、お互いに繋がりを持つことによって、双方の国家社会についてを話し合ったり、在日コリアンの差別問題日本人拉致問題にしろ、間違いなく今よりも良い打開策を見いだせるわけであって、将来、特別永住者への「二重国籍」付与しかり、そうした適切な足掛かりとして注目されます。

 

これについて、ゴタゴタ言う日本人が居れば、いちから歴史の勉強をすればよろしいのです。

 

問題なのは、そうした「歴史的無知」と合わせて、非常に一方的な物言いをする人たちがいることです。

 

 

トランプ氏も金正恩氏も“モナ・リザ”がほしい? 米朝会談は両首脳のエゴを満足させるだけ

https://news.yahoo.co.jp/byline/iizukamakiko/20180605-00086024/

 

米朝会談は「世紀の茶番」か?トランプ談話の「ツケは日本に」という驚愕の中身

https://news.yahoo.co.jp/byline/yamadajun/20180605-00086044/

 

 

一体この人たちは、「誰の利益」のために、このような言論活動をするのでしょうか。

 

日本の利益?

 

いいえ。それは先にも示したように、今の北朝鮮に「拒絶した」日本社会の環境を改め、将来における双方の利益を模索する上では、絶対に避けられないことです。

 

大事なことは、トランプ氏とジョンウン氏の「両方」をディスり、あたかも第三者的な正義を語ろうとする連中がいて、こうした行動をするのは、アメリカの既成政党やメディアしかり、その「衛星集団」である日本の情報機関など、この人たちは、いかなる公共的かつ建設的な結論が提出されようとも、絶対に「自分たちの結論」を曲げることはしませんし、そのためには、いつまでも屁理屈や大声でごまかし続けます。

 

 

<参考資料>

 

・『毎日新聞』 世界の雑記帳 シンガポール造幣局、米朝首脳会談の記念メダルを公表 2018年6月6日 15時10分(最終更新 6月6日 15時10分)

 

https://mainichi.jp/articles/20180606/reu/00m/030/010000c

 

・『FNNPRIME』 「“圧力”使いたくない」トランプ氏の変節ぶりに日本政府は?

(2018年6月4日 月曜 午後6:03)

 

https://www.fnn.jp/posts/00393527CX

 

・『Yahooニュース』 トランプ氏も金正恩氏も“モナ・リザ”がほしい? 米朝会談は両首脳のエゴを満足させるだけ

 

https://news.yahoo.co.jp/byline/iizukamakiko/20180605-00086024/

 

・同 米朝会談は「世紀の茶番」か?トランプ談話の「ツケは日本に」という驚愕の中身

 

https://news.yahoo.co.jp/byline/yamadajun/20180605-00086044/

 

 

ブログランキングに参加しております。

皆さまのご支援が頂けるとありがたいです

(下のバナーをクリック)

 

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村