「魔力』と書いていますが、そんな重い、怖いものではなく、純粋な魅力も書いていきます。

単複って怖い面もありますので、そんな話題は魔力にしましょうかね。


単複のいいところ。それは、
的中した場合、まずガミることは滅多にない
ことですね。
もちろん、これは1頭選んで1点買いの場合。

まぁだいたいですね、単勝多点買いなんて、過去にやったことないですからね。
単複を多点買いするとか、考えたこともないんです。

それって要は、本命が決まっていないってことじゃないですか?迷ってて、結局最後まで決まらなかたってことでしょう。

そういうレースは、買わないことです。
単複派の私からしたら、1点買いできるレースしか買わないというのが、大前提ということですね。

ですから、単複1点買いで的中したら、まずガミることはないです。
買った馬が3着以内に入った瞬間、利益の大小は別にして、儲かることが確定するわけです。

ただしこれは、単勝のみ及び複勝のみで、馬券を買った場合の話。
これが単複となると、その比率によってはガミる場合があるんです。
ここが、単複勝負に出る場合の、大きなポイントになりますね。


次回はこの、単複の比率について書いていきましょう。