サートゥルナーリアがいる以上、ガツンと張るわけにもいかず。
勝つかどうかはともかく、馬券圏外に飛ぶことはないと思っていましたので。


もし負かすとしたら、ヴェロックス以外には考えにくく、サラッと買って観戦しようという結論に。

川田の騎乗ぶりは、ほぼ完璧。
レース内容としても、強いものだったと思います。
あれで負けたら、相手が上だったと認めるしかないですね。
直線審議になりましたが、降着になるほどではなく、まぁ納得のレースでした。

ダービーで逆転するのは至難でしょうが、今後のトライアルを含めて、楽しみに待ちたいと思います。

4着以下が離されたように、今年の牡馬は不作の印象ですからね。
何か出てくればいいんですけど。

何頭かはNHKマイルに回った方が、力を発揮しそうな馬がいましたし、ちょっと寂しいダービーになりそうな予感です。