以前とは違いますから、多分古い考え方なんだろうとは思います。

それでも、ブッツケで皐月賞の馬は買えない。
しかも抜けた1番人気。
もし勝たれたらしょうがない。楽に諦めがつきます。

でも桜花賞の勝ち馬の前走が、朝日杯FSだったという時代ですからね。
ホープフルSがG1に昇格してますし、アッサリ勝ってしまうのかも知れません。
まぁそれならそれでいいです。
来年以降の参考にさせてもらいましょう。

正直今年のメンバーは、小粒だと言わざるを得ない。
昨年以上に小粒だと思います。
牡馬路線はマイルも含めて、今年は波乱の連続。
レベルの低さが目立ってますし、サートゥルナーリアが人気になるのも分かります。

それでも、逆らってみましょう。
サートゥルナーリア以外の単複で、今年は楽しんでみようと思います。
G1はまず、楽しんでナンボです。


ルメールって、内回りは取りこぼす印象あるけどなぁ。
直線が長くないと、簡単に飛ぶイメージ。
まぁこれも、多分考え過ぎでしょうね。