やっぱり外国人上手いなぁ

テーマ:



昨日のルヴァンスレーヴと、先週のアーモンドアイ。
共通して感じたことですが。

両馬とも、イメージは中団辺りからの差し。

しかし今回は、先行して好位から危なげなく抜け出してきた。


なんて言うか、全く決めつけてないのが凄い。

競馬はいいスタートを切って、好位のインで脚を溜めるのがセオリー。
距離損なく回ってきて、直線だけ少し外に出す。
道中は包まれないように、細心の注意を払いながら。

それまで後方から差していた馬を、いとも簡単に先行馬に変えてしまう。
しかも最高の結果を伴って。

固定観念に捉われる日本人ジョッキーには、なかなか真似できないんだよなぁ。

いいスタート切っても、何故か遠慮して下げるもんね。

いい意味で、壊すことも必要だと思うけど。