PS4コントローラーが壊れたので修理とパーツ交換します | エピックパインのゲームブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

エピックパインのゲームブログ

閲覧ありがとうございます。
このブログでは、主にPSNトロフィー攻略やPS4とPCゲームを遊んでみた感想などを中心に書いています。

 

数ヶ月ほど前の話になりますが、PS4コントローラー、デュアルショック4(DS4)の左スティックが壊れてしまいました。

FPSやアクションゲームをやっていればよくある話です。

ですがPS3からコントローラー1つでも5000円ほど、それなりにコストが高いと感じていたので今回DS4の自己修理と折角なのでDS4用メタルパーツを使って耐久性を上げてみようと思いました。

主な修理内容はDS4左スティックのジョイスティックパーツの交換、ハンダ付けとスティックのメタル化です。

この部分はコントローラーを使い込んでいくと根元が削れて厄介ですからね。

 

私はPS3の頃からスティックの根元にティッシュと両面テープで補強して耐久性を上げていました。

剥がすのは簡単ですし手軽にコントローラーを長持ちさせれますが、ティッシュを巻きすぎると干渉して思うように動かなくなるデメリットもあります。

今ではどのティッシュで、何回巻けば干渉しないのか分かっていますが、月1回は補修しないといけないのでちょっと手間です。

 

過去にはDS3の修理もしていたので分解方法が分かれば問題ないと思っています。

修理は今週末あたりにもしようと思います。

1通り修理と動作確認しましたら改めて記事にしたいと思います。