最近はずっとチクチク売買していました。
30万円を基準に、ワラントに10万円~15万円。
で、金曜日の急速な日経マイテン(前日比マイナス転落)の過程で、
持っていたトヨタ自動車のコール(株価上昇で利益)を手放しました。

そして、一気にポジションを調整。
売り豚野郎に転換しました。
どう見ても売国奴です。


カバードワラント
保有WR数 買気配値 前日比 評価損益
エプソン プット 第37回
10,000 3.81 -0.26 +3,500
日産自 プット 第74回
4,000 9.90 +0.68 +3,280
三井物産 プット 第30回
5,000 7.20 +0.60 -850
NTT コール 第69回
30,000 0.12 0.00 -30,300
スク・エニ プット 第6回
30,000 1.29 +0.04 +6,000


現金残高
※MRF含む
132,830
カバードワラント
156,000
288,830


プットだらけ(苦笑)

プット(株価が下がれば儲かる)ワラントを買った後も株価は下がり続け、
日経は大幅下落な結果となりました。

ヨーロッパは堅調に推移するかと思われましたが、
アメリカは大暴落。
米国政府がベアスターンズ(サブプライム問題の本尊)に対して、
JPモルガンが支援を行う(事実上米国政府からの公的支援)としたことで、
金融不安はまだまだ続くと思われたらしい。よくわかんないけど。

さらに円高ドル安の流れも止まらず、1ドル99円台に。

さらにさらに、中国政府による18日からのチベット虐殺宣言により、
東アジア情勢は一気に緊迫化。
月曜日はブラックマンデーですかね。


てかね。
個人的な利益云々より、オリンピック前だというのに虐殺をする中国は怖いよ。
反戦平和・9条護持を唱えている団体は、早急に中国を糾弾して欲しい。
国鉄千葉動労もそうですね。
鉄道会社のクセに、イラク派兵反対でストライキやったんだから、
中国にも抗議してストライキやってみろよ。

日本のマスコミも、チベット側を悪者に仕立て上げてないで、
特派員飛ばして現地を取材しろよ。
18日からの虐殺が本当に行われたら、歴史教科書に載せるべき事件なんだから。

しかし、現代国家が自国の僧侶や民間人を殺すかね・・・
日本なら、いくらオウム真理教だって虐殺はしねーだろーが。

これに対して日本政府は「様子を見る」とのこと。
さすが福田総理。
毒入りギョーザ事件で中国の対応を褒めただけの事はあるね!

虐殺に、毒入り食品。
こんな国に食料を握られてるなんて、本当に怖いし、情けない。
核ミサイルの一発でも飛んでくるんじゃねーのか、まじで。
アメリカに頭下げて、中国に土下座して、やっと生きていける国だったんだね、日本は。
正直、知らなかったよ。