Cadaques1


フィゲラスからバスで1時間、カダケスと言う

地中海に面した小さな村に行きました。


着いたとたん、綺麗な景色が目に入り

うっとりしてしまいました!


外国からの観光客も多いらしく

飛びかう言葉は英語・フランス語・イタリア語などなど・・・

(挨拶程度しかわからないけど)


またまた写真をたくさん撮ってきたのでUPしたいと思います。


Cadaques2

夕暮れ時・・・

とっても綺麗で、言葉がでませんでした。


建物がほとんど白くて、スペインの

アンダルシア(南の方)地方と似ているなーと思いました。

バルセロナにいる間にアンダルシアに

行きたいと思っているのですが時間がなく

行けそうにないので、ここで行った気になりました。(笑


カダケスで泊まったホテルがまた素敵でしたっ☆


オーナーさんがダリ大好きみたいで

ホテルのロビー・外観の飾り・部屋の絵などなど

ほとんどがダリの作品!


hotel1

ダリの若かりし頃からの写真


hotel2

ダリに関する本など・・・


とにかくダリだらけでした。


次の日はダリがガラ夫人と暮らした住まい兼アトリエだった

『卵の家』に行ってきました。

そこは 『ダリ博物館』 として一般公開されていましたが

とても混んでいたため、見学するのは3時間後と言われて

帰りのバスの時間もあり、間に合わなかったので諦めました。

今度、行った時は見たいなーと思います!


Dali

ダリの 『卵の家』 の外観


写真には写ってないけど建物の上に

やっぱり卵のオブジェがありました。

かわいかったっ!


Cadaques3

カダケスの街並み


Cadaques4

とってもかわいかったので思わず撮ってしまいました。


Cadaques5

海でも遊んで娘も大満足!

大好きな石がゴロゴロあって下ばかり見てました。


海の水?(海水)もとても綺麗でハワイの青みたいに

透き通っていましたよ☆


また行きたい場所が増えちゃった。。。

AD

ダリ美術館

テーマ:

Dali2


イタリアから帰ってきても夫の夏休みが少しあったため

前から気になっていた『ダリ美術館』へ行ってきた。


『ダリ美術館』はバルセロナから電車で1時間半。

フランス国境に近い、フィゲラスという町にある。


その美術館の写真をたくさん載せたいと思いま~す!


Dali1

ダリ美術館の外観。

とってもユニークでひと目でわかった。

写真ではわかりづらいかもしれないけど

建物の上に卵の形をしたオブジェがたくさん乗っている。


美術館前の広場から中庭、建物、すべてに

ダリの絵画・彫刻・オブジェがあふれていた。

この美術館全体がダリの巨大な作品に

なっているように思えた!


Dali4

不思議な絵。何度も見てしまった。


Dali3

座れない椅子。なんか魅力を感じる。


Dali5

モザイクの絵。目を細めてピントをずらして見ると

リンカーンに見える。


Dali6

この絵、だまし絵というかレンズを通してみた物。


それぞれが1つづつオブジェになってて

目は額に入った絵・鼻はオブジェ・口はソファになっている。

すっごく面白いっ☆

この絵のレンズを見るのに30分は並んだ。



Dali7

入り口のオブジェ。娘が見入っていた。


Dali8

おみやげ物屋さんの前でダリの人形とパチリッ。


今まで入った美術館の中で、1番面白かった☆

もう1回行きたいっ!

とりあえず、ダリは天才だという事がわかった!


美術館の後はバスで1時間位の所にある

カダケスと言う地中海に面した小さな村に行き

そこがまたすごく綺麗だったので今度、UPしたいと思います♪



AD

イタリアで食べた物達 番外編

テーマ:

イタリアで毎日毎日パスタ・ピザばかりだと

ちょっとあきてきて、子供って正直だから毎日

似たような物ばかりだと食べなくなってきて・・・


だから1回だけ日本食を食べたのでその記事をUPします!


日本料理

『 日本料理 みやこ 』 さんに入りましたぁ~

ミラノのホテルのそばにありました。



冷しゃぶサラダ

まずはビールと冷しゃぶサラダ

ビールは 『Asahi』で・・・

(私はビールとかは飲めないので夫のです

甘いカクテルとかならちょっとは飲めるけど・・・)


夫は久しぶりの日本のビールで喜んでいました!

冷しゃぶサラダはごまだれで美味しかったー!


食べたい物・娘の好きな物頼みましたー。


エビフライ

エビフライ

揚げたてでサックサクでしたぁ。


揚げ出し豆腐

揚げだし豆腐

ちょっと味が薄かったかな・・・

でも久々の大根おろし、さっぱりしてて良かったぁ。


天ぷら

天ぷら盛り合わせ

ナス・かぼちゃ・エビ・白身魚・ピーマン・・・があったかな。


まっちゃケーキ

デザートは抹茶ケーキ

抹茶のアイスクリームをスポンジケーキでサンド。


日本食づくしで大満足でしたっ!


やっぱりお米が食べたくなります・・・

日本人です・・・


イタリア旅行記、長々読んでいただいて

ありがとうございましたー!!


また明日からいろいろUPしていきま~す♪

よかったら見に来て下さいね~♪

AD

イタリアで食べた物達 ②

テーマ:

またまた食べてきた物を載せたいと思いまーす!

しつこいっ?!


パフェ

まずはリド島で食べたいちごパフェ!

スペインではパフェってあまり見かけなくて

(アイスクリームだけっていうのが多いの)

新鮮で頼んじゃったっ。


娘は黄色と緑のクルクルのクッキーみたいのにくぎづけ!

すかさず取ってパクついてた。


pasta3

ヴェネツィアで入ったレストランでのバジルパスタ。

オリーブ油・にんにく・バジルのシンプルなパスタで

味付けもあっさりっ!


パニーニ

ムラーノ島で一休みした時のチーズとバジルのパニーニ。

パニーニってピザとは違ってまた美味しい~!


ティラミス

イタリアと言ったらデザートはティラミス!

かなりの大きさで食べごたえがありましたぁ。

思ってた程のお味ではなかった・・・

でも普通に美味しかったけどね。


sopa

シーフードのスープ。

具はイカ・エビ・ムール貝・あさり・白身魚・バジルなど。

いろんな魚介類が入るとどーしてこう美味しいんでしょう!


lasana

ラザニア。

とっても濃厚で美味しかった♪

娘もモリモリ食べていた。

子供が好きな味だよねぇ~。。。


tomate

最後の日のランチ。

トマトとモッツァレラチーズのサラダ。

モッチモチのチーズが最高!

でももう少し、トマトが冷えていたら

もっと美味しかったのになぁ~・・・


pasta5

素パスタではありません!

ぺペロンチーノです。


日本のって鷹の爪を切ったのも一緒に入ってるけど

イタリアのは入ってなかった・・・っていうより

鷹の爪を使ってないと思う。

だって全然、ピリッと感がなかったもん。

にんにくの風味はかなりきいていたけど

ちょっとパンチが足りなかったかな。


イタリアに旅行に行ってまず、思った事は

食事の値段が高いっ!

だいたいパスタ・ピザ1皿1300円位。

ビールは500mlで1000円位。

スペインは500円位。倍です!倍!


あとチャージが1人500円位で

サービス料が高い所で12パーセント!

そんな高級なお店には入ってないのに

ホテル並みのサービス料。


ヴェネツィアはヨーロッパのハワイって感じがした!

シッピングは楽しめるし、観光客ばかりで

あまり怖い印象がなかった。


外国は日本に比べると治安が悪いけど

ヴェネツィアはあまり感じなかった。


きっと観光客が来なくなるとヴェネツィアは

だめになっちゃうんだろうな~・・・


あと、いつか沈むかもしれないって言われてるのは

本当なのかな~??


明日はイタリアで食べた物達の番外編を書きまーす!

また食べ物ネタでしつこすぎるっ?!

ゆるして~!!

イタリアで食べた物達 ①

テーマ:

ミラノ・ヴェネツィアで食べた物を

いっぱーいUPしていこうと思いまーす!


ミラノで泊まったホテルの近くにシーフードレストランがあり

かなりおすすめという事で行ってきました。

外観からして高級そうなお店で店員さんの対応も良く

とても雰囲気のある素敵なお店でした。


pasta1

まずはシーフードパスタ!

ぼけててごめんなさいっ!

シーフードのだしがしみわたってて

とっても美味でしたぁ~☆

さすが本場のパスタ!パスタのゆで加減も

アルデンテでちょうど良かったです♪


risotto1

シーフードリゾット!

こっちもちょっとぼけてますね・・・シュン

このリゾットは上のパスタと同じ味付けで

これまた美味しかったぁ~☆


bogavante

こちらはロブスター!

ロブスターを蒸してまわりにトマト・赤ピーマン・黄ピーマン

バジル・レタスなどの野菜が盛り付けられていて

オリーブ油・レモン・ヴィネガーなどがかかっていて

さっぱりとした味付けでもりもり食べれました!


このロブスターいくらしたと思います??

私はびっくりしてしまいましたっ!


メニューには 『100g10ユーロ(1350円くらい)』って書いてあって

このロブスターを調理しますって

私達の席まで持ってきて見せてくれて

見た感じは200gか300gくらいだろうなーなんて思っていたら

なんと500gもあったんですっ!


だからお値段50ユーロ(6750円くらい)!!

高~いっ!

初っ端からやっちゃいましたよ・・・

でも美味しかったからいいか~。



次の日はブラブラ散歩していた時に見つけて入ったレストラン。


pasta2

カルボナーラ!

でもこのカルボナーラ、今まで食べた事のあるのとは

ちょっと違ってて、クリームソースではなく

ただ、オリーブ油で炒めている物なんです。

見た目は濃厚そうに見えるでしょ?!

黄色く見えるのはパスタの色で

とてもコシのあるパスタでした。

味もやはりおいちかったです☆


cafe

食後はカプチーノ!

以前、イタリアに来た時にいつもカプチーノを頼んでいて

とても美味しかった思い出があったので・・・

スペインで良く飲むカフェ・コン・レチェと似ていて

美味しかったです♪


考えてみたらイタリアに来て、まだピザを食べていないっと気づき

次の日はピザを食べました。


pizza

ハム・マッシュルーム・トマトソースのピザ。


生地も思っていたほど、薄くなく普通って感じでした。

薄い生地のピザを想像していたの。

でも味はしょっぱすぎず美味しかったです。


mariscos

シーフードのグリル。

イカ・エビ・ムール貝・白身魚・かつお?みたいな物など・・・


これは素材の味をいかすためレモンだけで頂きました。


海外の物って日本の食べ物に比べると

味付けが濃かったり、しょっぱかったりする物が多いけど

ここのお店はしょっぱすぎず、とても口に合いました!


ま~だまだあるので良かったら見に来て下さいね♪


昨日の続き・・・


Venezia4


ヴェネツィアは 『水の都』 と言われるように

車が1台も走ってない。

交通手段はすべて水上に浮かんでいる。


写真はゴンドラと言うヴェネツィア名物の

細長~い手漕ぎボート。

以前は市民の足だったみたいだけど

今では観光用のみとなっているらしい。


値段を交渉してみると40分で11000円!

わ~お!高すぎっ!

私は以前に来た時に乗ったことがあったから

乗らなくてもいいって思ってて

夫もさほど乗りたいとは思わなかったみたいでやめた。。。


Rialto1

写真はアーチ形の美しいリアルト橋からの眺め。


Rialto2

リアルト橋の横から・・・



ヴェネツィアをだいぶ見たので近くの島にも行ってきた。


Lido

写真はリド島。

ヴェネツィアからヴァポレットと言う船で40分位。


国際的なリゾート地として有名で

カジノ・レストラン・劇場などがあり

雰囲気はヴェネツィアとは違って

高級リゾート地っと言う感じ。

私達はちょっと場違いだった・・・


ちょっとだけ海で遊んで帰ってきた。


Murano

写真はムラーノ島。

ここはヴァポレットで30分位。


ヴェネツィアでもたくさん見たヴェネツィアン・グラスのお店が

いたるところにあり、ヴェネツィアでは見た事のない物や

変わった物が多かった。


ヴェネツィアに比べると人も少なく、静かだったので

なんだかのんびりできた!


Frari


最後の日は電車の出発の時間まで

余裕があったのでフラフラお散歩して

写真のサンタ・マリア・グロリオーサ・デイ・フラーリ教会に行った。

中は少しだけ覗いてきたけど、またまた素晴らしかった!

でもまた撮影禁止だった・・・


長々書いてしまいましたが

次はイタリアで食べてきた物をUPしたいと思いま~す☆

ミラノからヴェネツィアへ特急で3時間。


7,8年前に1度だけ訪れたヴェネツィア。

綺麗な風景が忘れられなくてイタリアに行くなら

絶対、はずせない場所だった。


まずはサン・マルコ寺院へ・・・


San Marco1

写真ではあまり綺麗に写っていないけど

キラキラしていて気品のある建物。

中にも入ったけどここもまたすごい!

でも撮影禁止だったので皆さんにお見せできなくて残念。。。


San Marco2

寺院の目の前にはサン・マルコ広場。

すごい数のハトポッポー・・・

みんなエサをあげまくり。。。太ったハトばかり。。。


広場の横にある鐘楼へ・・・


San Marco3

広場の真ん中に建つ鐘楼は見張り塔だったもの。

エレベーターで1番上まで上がって見えたこの景色!

屋根の色が全部同じで素晴らしかったっ!


San Marco4

どこの町でも鐘楼からの眺めはいいけど

ここはヨーロッパ随一らしい。

しつこいようだけどほんとに綺麗だった☆


S.Giorgio

前にも 紹介したサン・ジョルジョ・マッジョーレ島にある教会。


ここの屋上からの眺めも素晴らしいと聞いたので

行ってみたけど閉鎖されていた・・・(涙


Venezia1

ヴェネツィアの街並み。

狭い路地を歩いているとどこも絵になる。

いろんなお店が並んでいて買い物するのにあきない!


Venezia2

ヴェネツィアの夕焼け。

とっても綺麗だったぁー。


ヴェネツィアでは写真をたくさん撮ったので

②へ続きます・・・長くてしゅみましぇん・・・

イタリア旅行  ミラノ

テーマ:

バルセロナからミラノまで飛行機で1時間半位。

ヨーロッパは陸続きだから国内旅行感覚で

気軽に他の国に行けちゃう感じがいい。


まず、ミラノでは市内観光。

ミラノのシンボルであるドゥオーモへ・・・


Duomo1

正面は工事中だったため、横から。

聖堂を飾る彫像は2000を超すらしい!

(とがった塔の上に1つづつ彫像が飾られている)


外観も圧倒されるけど内部もすごかったっ。


Duomo2

中に入るとステンドグラスの多さにびっくりっ!

すごく綺麗っ☆みんな写真、撮りまくり。


Duomo3

1番奥にあるステンドグラスは特に素晴らしかった!

1枚づつ全部違う絵が描かれていた。


内部を鑑賞した後は屋根に上がった。


Duomo4

近くで見ると彫刻がまずすごい細かい!

何もかも圧倒されっぱなしだった。


次にレオナルド・ダ・ヴィンチの名作

『最後の晩餐』の絵が飾られている

サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会に行った。


S.Maria

シーズン中で予約がいっぱいだったため中に入れず・・・

外観だけ撮ってきた。


次にスフォルツァ城へ・・・


Sforzesco1

ミラノを治めたスフォルツァ家の居城。

この城の建築にはレオナルド・ダ・ヴィンチも参加したらしい。


Sforzesco2

奥に見える門は平和の門。


とっても綺麗な景色にうっとりしてしまった。

でも日差しが強く暑すぎた!


明日はヴェネツィア編でーす!










san

次の日はビルバオからバスで1時間15分の所にあって

フランス国境近いサン・セバスティアンに向いました。


朝から少し、雨が降っていて残念でした。


monte igueldo


サン・セバスティアンに着いたら

モンテ・イゲルドと言う山にケーブルカーに

乗って行きました。(写真、上)


頂上には展望台と遊園地があり

展望台からの景色は曇っていても綺麗だったので

お天気が良い日はもっと綺麗に見えると思います。


写真(上)に写っているコンチャ海岸は

スペインはもとよりフランスからも

リゾート客が押し寄せるようです。


pinchos

ランチはまたまたBar(バル)へ。

ここ、バスク地方はシーフードが美味しいと有名で

PINCHOS(ピンチョス)がたくさんあるBarに入りました。

カウンターにいろいろな種類のピンチョスが

並べてあり、自分で好きな物をとってきて食べます。


pinchos

スモークサーモンといわしのマリネ(写真、奥)

マヨネーズで和えたえび(写真、左)

たこのマリネ

を選びました。

どれもフランスパンやパイ生地のような物の

上に乗っていて、結構お腹がいっぱいになりました。


今まで食べたスペイン料理の中で

私のNO.1に輝く美味しさでした☆


夫も「美味い!美味い!」と言って

7個食べていました。

お酒好きにはたまらないみたいです・・・


po

その後はお腹いっぱいなのに

甘い物が食べたくなって写真の左上に写っている

赤いチェリーが乗った生クリームとパイのケーキを

買って帰りホテルで食べました。

サクサクのパイに甘さ控えめの生クリームで

なかなか美味しかったです! 


天候には恵まれなかったけど

美味しい物を食べて、綺麗な景色を見て

とても楽しかったで~す♪

スペイン旅行 ビルバオ②

テーマ:

bilbao fu


ちょっと休憩してから街中をブラブラ・・・

バルセロナに比べ、とても綺麗で新しい感じがしました。


そしてなにげーに黄色いTシャツの男性(大の大人)を見ると

背中に 『子供』 と書かれた文字が! (夫がみつけました)

急いでカメラを出そうと思ったのですが間に合わず。。。(ショック)


mireineさん のブログでも紹介していましたが

その 『子供』 の目撃場所はスペインではないですかー!

もしかして同じ人だったりして?!?!


mariscos

夕食は夫がBar(日本で言う居酒屋?みたいな感じかな・・)で

サッカーの試合を見たいと言うのでBar(バル)へ・・・


シーフードの物が多く好きなだけ

いろいろ持ってきて食べました。


bar

店内のカウンター内です。

左側はたくさんのワイン。右側にぶらさがってるの何かわかります?

私は初めて見た時、何かわからなくてじーっくり見てしまいました。

よーく見ると足なんです。

そう、【生ハム】です!

この中から自分の好きな生ハムを切ってもらうんです。

(頼んだことないけど・・・)


tortilla

スペインの卵料理の代表格、Tortilla(トルティージャ)。

一般的なのはジャガイモとタマネギで作ります。

写真は間にトマトスライスとレタスとマヨネーズが

はさんであって意外とあっさりでした!


そうそう、meshiさん のブログで紹介していて

私は今まで見た事がなかったけど

トルティージャにフォークがささってでてきました!

びっくりっ!!

日本ではお行儀悪いって言われそうですね・・・ほんと。


でも美味しかったからいいかぁ~。


次の日はサン・セバスティアンに向かいました。

また明日UPしま~す♪