fas (子供服)

テーマ:
私の大好きな子供服のSHOP、fas
残念ながらバルセロナにはないけどね・・・(当たり前かー)

似たような雰囲気のはないかな~って
さがしているけど、まだ出会っていません。

このボーダーのJKは、出産祝いに旦那の友達に頂きました。
リバーシブルになっていて、ボーダーは紫とベージュで綿素材。
中は無地になっていて紺のフリース素材。
100と言う大きなサイズだったので、7,8ヶ月の
まだ歩きのしない時期から着せていて、今でもまだ着れます。
大活躍です!!

デニムは年末に日本に帰った時に、
友達のKちゃんの娘さんがはいてるのを見て
「かわいいねぇ~、どこの?」と聞くと
「fasだよ~!」って・・・
私の大好きなfas!
さっそく買いに行っちゃいました。

少しストレッチがきいていて細身のブーツカット。
ブラック・ネイビーの2色があり、ネイビーにしました。

娘にデニムをはかせた事がなかったので
かなり動きづらそう・・・そして、すぐ転ぶ・・・(><)
だから長い時間、はかせるのはかわいそうなので
少しのおでかけの時だけはかせてます!

fasのホームページ
AD
今日はお天気も良く(土)で旦那も
休みだったので「ピカソ美術館」に行ってきた。

ピカソが9歳の時から晩年までの作品が
展示してあって、9歳の時の作品が9歳の子供が
描いた絵には見えなくてびっくりした。

ピカソと言えば奇想天外な絵を思い浮かべるけど
油絵・水彩画・デッサンなどいろいろな作品があり
若い頃の作品は奇想天外な作品がほとんどなく
晩年になればなるほど、変わった絵が増えていた。



ピカソ美術館のあるモンカダ通りには
中世の建物が並びほとんどが石畳の小路。

とても風情のある場所だった。



AD
『MERCADONA』という
スーパーのチョコクロワッサン。

バルセロナにはたくさんのパンやさんがあり
必ず、クロワッサンはあります。

いろんなパンやさんのクロワッサンを
ちょこちょこ食べてるけど
このチョコクロワッサンが1番好き!

パンの部分はさくさくしてて
チョコは普通のチョコクリームとは違って
少しナッツが混ざっていて、こくがあります。
うまく表現できないけど、1つ食べたら
もう1つ食べたくなります。
世界的に有名なミシュランの3つ星レストラン
「エル・ブジ」のパティシエ、
アルベルト・アドリアがプロデュースした
チョコレート専門店。

店内にはいろんな種類のチョコがならび
かな~り迷ったけど、果実やナッツが
入ったチョコにしました。

奥にはカフェがあり、飲み物
サンドウィッチ・アイスクリームまで
チョコレートづくしのメニューが楽しめて
チョコ好きにはたまらないかも・・・


落ち着いた雰囲気のカフェ
市街を見下ろす山の方にある『グエル公園』。
まるで「お菓子の家」みたいな建物!
すごくかわいくて大好きな写真の1枚!

この公園はガウディがデザインした
モザイクタイルベンチ・トカゲの噴水・門衛館
など変わった作品が多いけど、周りの自然と
調和して独特な雰囲気を醸し出していた。

敷地内にはガウディ邸があり、現在はガウディが
デザインした家具や遺品を展示する
ガウディ博物館があった。

かなり広く公園内を全部見きれなかったので
今度は時間のたっぷりある時に行きたい!!



大階段にあるトカゲの噴水
ガウディらしいデザインで
トカゲの顔がなんとも言えなくかわいい!

ちょっと郊外へ・・・

テーマ:
今日は家の近くの『Sants』から
友達と電車で15分位の所にある『Gava』
と言う所に住んでる友達の家に遊びに行ってきました。

バルセロナから少し離れただけなのに
とても空気が澄んでいて1戸建ての家が目立ちました。
(バルセロナ市内はほとんどマンションばかり)

いろいろな話を聞いていると
バルセロナばかりではなく
郊外にも日本人がけっこう
住んでいるんだぁ~と思いました。

これ、なぁ~んだ??

テーマ:

この、入れ物なにが入ってると思います?

スーパーでよくいちごのとなりにおいてあって
「何かな~?」
なんて思ってた物で、よ~く見ると
生クリームの写真がついているんです!

そう、これは生クリーム!!

ホイップ状に出してくれる優れもの!!

いちいち、ハンドミキサーで混ぜなくても
すぐ、「プシューッ」と出せば食べられます。

整髪料のムースと似たような感じ・・・



いちごに添えるとこんな感じ。

いろんな物につけて食べれるので、うちでは大活躍!

※日本で見た事ないけど、ありました??

ゆずのスパゲティ

テーマ:
以前、雑誌の『サンキュ!』に載っていて
「美味しそうっ!」って思って
さっそく作ってみたら、なかなかいけたので
載せちゃいまーす!

材料(4人分)
・スパゲティ   …300g    ・塩     …適宜
・ゆず      …1個      ・オリーブ油 …大さじ2
・生クリーム   …100ml   ・白ワイン  …50ml
・にんにく    …1かけ     ・粉チーズ  …大さじ3
・固形スープの素 …半分    ・こしょう  …少々

作り方

①下ごしらえをする

ゆずは、皮の表面をしっかり洗って皮をむき
皮だけをせん切りにする(内側のしろいわたのような部分はとる)。
果肉は、汁をしぼっておく。
にんにくは薄切り、湯100mlに固形スープの素を
溶いて、スープを作っておく。

②スパゲティをゆでる

③ソースを作る

フライパンに、オリーブ油とにんにく
ゆずの皮の半量を入れ、中火にかけて炒める。
香りが出てきたら、スープ・白ワインを加えて
ひと煮立ちさせる。
粉チーズ・生クリーム・塩少々・こしょうを加えて
とろりとしたらOK。
ゆでたスパゲティを加えて混ぜ、火を止めて
残りのゆずの皮と、ゆずの果汁を加えて混ぜ、器に盛る。

※ゆずのない季節は、レモンを使うのもお勧めです!
(バルセロナでは、ゆずを見た事がないので
 いつもレモンで作ってます!)
そろそろ、春が近づいてきているので
スニーカーを履く事も増えてきそう。

私はスニーカーが大好き!
当然、娘にも履かせたい!

adidasでもいろんなデザインがあって
ひもで結ぶタイプでかわいいのがあったけど
やっぱり子供にははかせやすくて
足に合っていて、軽い物がいい。

このスニーカーはマジックテープになってて
はかせやすく、けっこう軽い。

私はダッフルコートにスニーカー
と言うスタイルが好き!

今の時期もどんどん履かせちゃお~っと!