もう色々話はしょりますけど、ケロロがドラゴンになっちゃうわけですよ。

あれですよ、別にケロロが初代メガトロンのスパークと同化したりしたわけではないですよ。

そいでですね、カエルからドラゴンにトランスフォームしちゃうと、記憶が壊れた携帯型デジタル音楽プレイヤーのHDDみたく飛んじゃうんです。

でさ、普通に使ってただけなのに音楽データ全部無くなったら、その理不尽なサポートの対応に暴れるしかないじゃない?そこで問題、そんなドラゴンの暴走を止める方法とは?




ブブー、不正解!!アンビリカルケーブル切断するではありません。切っても内部電源で動いちゃうもんね。

正解は、ドラゴンの角をおさわり続けるです。

この場合、満員電車でしたら即逮捕されそうな行為が正解なんですね、恐ろしいですね。

でも、これを見て彼もドラゴンの暴走を止めようとしていた一人だったのだって、やっと理解できました。

えっ?誰だって?




まんが日本昔ばなしのOPの子供ですよ。

ちなみにあまりに言うことを聞かない時は、左手のでんでん太鼓で眉間を思いっきりゴツンします。


そしてみんな、幸せに暮らしましたとさ。

めでたしめでたし。