鬼糸巻きエイ

テーマ:

 

 

どうも!!

 

タカヒロですグラサン

 

今日はこちらの生物の名前の由来からちゅー

 

 

一昨日のリベンジに成功!!

 

「オニイトマキエイ」ですマンタ

 

子供から大人、男女問わず

 

みんなが大好きな「マンタ」ちゅー

 

そう、一般的には「マンタ」と呼ばれ

 

「オニイトマキエイ」は和名ですニコニコ

 

そんな二つ名を持つ人気者の由来を

 

徹底解析!!

 

 

まずは「オニイトマキエイ」の由来からニヤリ

 

 

オニはそのまま鬼で

 

身体の大きなもの

 

として呼称されているようですウインク

 

さらに

 

イトマキ(糸巻き)とは

 

糸紡ぐ道具で

 

前についている頭ヒレを

 

それに見立てたようです爆  笑

 

ダイバーなら知っている方が多いとは思いますが

 

この頭ヒレ、実はぐるっと回って

 

ロールケーキみたいになるんですびっくり

 

 

あんまりいい写真がなくすいませんアセアセ

 

この特性から「糸巻き」が来たようですねウインク

 

 

 

さて、ではいよいよ

 

なぜ「マンタ」と呼ばれているかと言うと。。。

 

実は、英名のManta ray

 

からではなく

 

本家、つまり学名の

 

Manta birostris に由来していますグラサン

 

では、なぜ「Manta」かというと

 

ラテン語の「マント」、つまり「外套」が転じて

 

「マンタ」になったようですニコニコ

 

確かに、マントのように大きく広がっていますもんねウインク

 

 

ということで

 

今日も3本鹿野川・中ノ瀬でしたので

 

たくさんの「マンタ」の写真をドウゾ!!

 

ちなみに今日も鹿野川湾貸切チョキ

 

 

 

二枚がずーーーーっと仲良く

 

ランデブーしてましたブルーハーツ

 

 

こんな至近距離に!!

 

何度も真上を通過していく場面もありましたよ!!

 

動画でもドウゾ!!

 

 

 

 

 

さらに深場には

 

 

 

 

イソマグロたちもウインク

 

砂地の上のイソマグロも

 

ここだけしか見られないですねウインク

 

 

ではでは、最後は太陽とマンタを!!

 

 

 

今年の西表でのダイビングは今日で潜り納め予定。。。

 

明日からはゆるりと丘作業をしてきますくちびる

 

ではでは~流れ星

 

 

by タカヒロ