裸ハオコゼ

テーマ:

 

ども!

 

タカヒロですグラサン

 

今日はこちらの魚の由来からご紹介ニヒヒ

 

 

「ハダカハオコゼ」

 

伊豆、小笠原諸島、琉球列島に分布し

 

主に、波の荒いサンゴ礁の外側、

 

水深15~20mのサンゴ礁、岩の上などに生息していますニコニコ

 

見た目はご覧のように

 

葉っぱのように薄く、

 

ユラユラと揺れていますイチョウ

 

そんな「ハダカハオコゼ」

 

なぜこんな名前かと言うと

 

 

 

 

 

 

環境に合わせて色を変化させる為に

 

脱皮をするハオコゼ。。。

 

つまり、服を脱ぐことにより

 

“裸”ハオコゼというらしいですUMAくん

 

裸の由来は脱皮にあったんですね~(笑)

 

決していやらしい意味では無いですので(笑)

 

 

ではでは、今日の海ブログへ~イルカ

 

 

 

 

昨日までの陽気とは打って変って

 

曇り空&北風ピューピューな西表島宇宙人くん

 

普段、温暖な気候に慣れてしまっている私たちは

 

かなり寒さを感じます。。。バイキンくん

 

 

そんな今日の1本目は深場から~うお座

 

 

 

安定の黄色いジョー君ヒヨコ

 

そして浅場の根には

 

 

擬態上手なエンマゴチ龍

 

分かると圧倒的存在感なんですが

 

これまた、中々見つけられ無いんですよね~笑い泣き

 

他には、

 

 

交尾中のオトヒメウミウシのペアちゅー

 

そして今日は動画で

 

イロブダイ幼魚のかわいい姿をどうぞラブ

 

 

 

 

 

 

2本目と3本目はダイジェストでドウゾ!!

 

 

 

ニチリンダテハゼ~太陽

 

 

ホソカマスの群れ~口笛

 

 

各種かわいいウミウシたち~♪

 

 

昨日と打って変って

 

今日はまったりダイビングとなりました笑い泣き

 

ではでは~ ノシ

 

 

〇今日の西表〇

 

天気:曇り

気温:22度

水温:24度

波:2.5~3m

風:北11m

 

 

by タカヒロ