ニシキヤッコ

テーマ:

 

どうも!

 

かなりお久しぶりの

 

タカ@平成ですひげかお1

 

 

いましたよ。。。

 

ずっと居たんですけどね。。。

 

陸が書いていたので

 

私の出番は回ってこなかったんです(苦笑)

 

 

そんな陸も

 

昨日無事に大阪に帰られたようで

 

こうして私が久しぶりにブログを書いております。

 

 

最近お客さんに言われた一言なんですが

 

「エニシーブログのノリは、大体みんな一緒」

 

 

んーーー、確かに。。。

 

なので今日から私は、色んな角度から

 

海のブログを書いていこうと思います!!

 

 

いきなりですがこの魚!

 

 

知る人ぞ知る

 

「ニシキヤッコ」の幼魚ラブ

 

 

ふと、名前の由来が気になったので

 

調べてみました~

 

 

 

ニシキヤッコ

 

どうやら、「錦織り」の模様のように

 

美しく綺麗なことから付けられた名前のようです。

 

こちらの写真は幼魚ですが

 

成魚も綺麗な色、模様をしています乙女のトキメキ

 

 

さらに調べていると、

 

昔は、着物の黄八丈を連想させる事から

 

「キハチジョウ」との呼び名が使われたことがあるようですルンルン

 

黄八丈が初耳だったので調べてみると

 

 

こちらの着物がその

 

「黄八丈」になるようですキラキラ

 

 

 

確かに

黄色主体の魚なので、かなり近い感じはしますね!

 

 

八丈島に伝わる草木染めの絹織物だとかウインク

 

 

と、少し海の話から逸れてしまいましたが

 

魚の名前のルーツを調べてお伝えするのも

 

いいかな~ と思い書いてみましたニヤリ

 

 

 

ではでは、今日の海の流れを~~~

 

 

 

いきなり現れたのは

 

「イバラエイ」

 

その名の通り

 

体の表面に、茨のようにブツブツと

 

突起が多数有ります!

 

 

大きく穴を掘って

 

卵を産もうとしてたのかな~~?

 

 

 

 

 

そんな砂地の根には

 

 

 

相変わらずのスカテンたちがおりまして

 

 

 

今日は可愛らしいサイズの

 

ハダカハオコゼも発見目

 

そーいえば、なんで「ハダカ」なのでしょーか?

 

次の機会があれば調べてみますね~☆

 

 

 

仲良く2匹寄り添うように

 

イソギンチャクエビイエローハーツ

 

 

 

2本目はドロップオフへ。。。

 

 

深場のスミレナガハナダイの群れの

 

少し離れた岩に隠れていた

 

スミレナガハナダイの幼魚キラキラ

 

お目目の周りまで、まっ黄色~星

 

 

 

 

いきなりですが

 

ホワイトチップも!

 

動画でもドウゾ~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は

 

 

 

真っ赤なイソバナに身をゆだねた

 

ホソガラスハゼに

 

〆はやっぱり

 

 

モンツキカエルウオでチョキニコニコ

 

 

 

ではでは~ ノシ

 

 

by タカヒロ