mojo world

日本のエンターティナー&ロックバンド【HareteSarutahiko】公式ブログから

mojo個人ブログに変更


テーマ:
「エバーホワイト」…とにかく、凄まじい内容だった。
話の冒頭で、風俗嬢となった同級生の「長谷川夏美」と衝撃的な出会い方をして、成り行きで同棲を始めてしまうが、全てがここから始まる
 
主人公「森正文」は何処にでもいそうな まじめな青年である。ある事がきっかけで、大胆かつ冷静に振舞い、一方、自分の殻へ引き戻されるを繰り返す。
 
自分が分からないからこそ 陥ってしまう劣等感から 狂気沙汰へ引き摺り込まれて行く様である。常に「僕は正しい」ではなく「僕は悪くない」という表現が彼には似合っている。自己を基準にしていたつもりが、いつも他人に支配されているのである。
 
愛が故の正義感は、10~20代辺りの純粋さそのもので、誰もが持ち合わせているもの。それだけに、同情してしまう怖さをも、持ち合わせている。
正文の「善と悪」の判断基準は曖昧で、常に「愛=情」そして「自分」との狭間で揺で動く。コントロールしているつもりの彼女に振り回され、その溺れ具合と成り行き感、優柔不断と勘違い、純真ゆえの残酷さは 支離滅裂で破滅的。何度も立ち直ろうとするが、結果は許されざるものとなってしまう。
 
ヒロインの夏美も、その辺に居る ごく普通の娘で、決して悪い子には見えない。深刻な癖(性格)を持つ彼女に打算的なものは何ひとつなく 何もかもが唐突的で衝動的、こう言うのを無邪気と言うだろう。寂しさからくる献身的な優しさは依存型で、自分でも気が付かないうちに男を虜にしてしまう典型的なタイプである。その様が淡々と し過ぎているからこそ鋭い。
 
正文は、どこまでも彼女を愛し抜くが 「夏美」ではなく「長谷川さん」と表現し続ける 作者の意図が面白い。
懸念したくなる様なストーリーではあるが、一方で目を見張る、面白さが交差している。
 
タイトルの「エバーホワイト」を直訳すると「永遠の白」? 彼らの心情を探ればそうとも訳せる。しかし「心がどこまでも純白」と言う意味よりも「無知ゆえの白」、いわば「永遠の大バカ者」とも解釈できる。…ラストシーンは衝撃的で、日常に潜んだ凶暴な面が、一気に噴き出す。
 
70年代のATG映画を彷彿させるが、これは個人的な見解。しかし、確実に映像にしたら面白いかもしれない。「ズシーン」とした重苦しさがいつまでも 心の中にはびこるであろう。
 
もし、舞台で描いたとしたら、凄いことになるに違いない。俳優は1日2回以上、これを演じる事ができるのだろうか?

難題に迫られ、心をかき乱され、公演の後は放心状態、トラウマ、虚脱感に苛(さいな)まれ、暫く社会復帰が難しくなりそうな作品である。・・・だから、面白いのかもしれない。
 
…内容をバレらさないように書くと こんな感じになる。大晦日から元旦にかけて読んだが、余りにも衝撃的で、既に遠い記憶となっている。 
 
この作家も凄い!
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

新年あけまして おめでとうございます。

 

昨年後半、少しブログを書いた感がありましたが 総合的にみると少ないです。今年こそ頑張ろうと 勢い込んでいます!

ところで新年早々、凄い小説を読みました。あまりにもの暗さに「あれは凄かった」と 既に遠い記憶となっています。

 

今月末、1月28日(土) ・1月29日(日)「ウルトラヒーローズ THE LIVE アクロバトル クロニクル2016」東京公演が開催されます。http://m-78.jp/acrobattle/concept/

 

ここに出演する、大島研究員役の 外島孝一 彼は、昔ながらの後輩で、近年、再開してから仲良くなり、読んだ本の話ができる仲間の一人です。もう一人いました、火乃川修二隊員役の898(やくわ)君も よく読む人です。

 

何冊か読んで得た情報は、一つの答えを出してくれるます。小説は息抜きで、映画を見るような感しかもしれません。本はもう少し、安くならないかと期待しています・・・。

 

一方、自分の書いている物語は、一向に進んでいません。例の3Dアニメーションはよやく3人目の主人公が完成しそうです。更に1年かけてしまいました。

 

自分のパソコンはグラフィックカードがアプリケーションに対応していないので、多少、時間のかかる作業です。これを早めるには、クアドロと言うタイプのグラフィックカードが必要ですが、そこそこの物でも10万円。通常は20万円~80万程度します。いつか搭載しようと企んでいますが、これも安くならないかと期待してしまうのです。

 

と言う事で、本年度も よろしくお願いいたします!

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。