mojo world

日本のエンターティナー&ロックバンド【HareteSarutahiko】公式ブログから

mojo個人ブログに変更


テーマ:


担当馴染みの小さな店には、座席が15人程度。その入口付近に、50歳代と思える男性がいた。卓上には、一品だけ山盛にされた「球状のモツ」が積み重なっていて、さっきから、ピクリとも動かず、しちりんの網の上で焼き上がるモツをジッと眺めている。

 

しばらくすると、熱で縮んだモツが 網の隙間から炭の中へ落ちた。「あっ~!!」と叫ぶ。「熱っ 熱っ 熱っ」 そこからモツを取り出そうとして、暫くの間、格闘が始まった。

 

ひと段落つくと「マスター 小皿ない?」。他の人達にも振舞おうとして、自分の手を受け皿代わりに 箸で摘まんだモツを持って 室内をうろうろしはじめた。

期待通りに、その熱いモツは掌へ落ち、再び、彼の大声が店内をとどろいた。焼きたてを素手でキャッチしたものだから溜まったものではない。大げさにかざした手から、勢いよく飛び出したモツは、卓上を転がり砕け散った。その時の素速さと、宙を舞ったモツの残像が目に残っている。

どうやら、担当とその人は知り合いらしい。彼は、とある会社の専務で、今回の現場のプロデューサーであると紹介された。軽くあいさつを交わすと、こちらにも モツを振舞って戴いたのだ。「これは、何ですか」かと尋ねると、動物の『睾丸』だという。

「mojoさん こういうの嫌いですか?」 担当が、横から口をはさむが答えに困る。好きではないけど、嫌いでもない。それを食べたいと思った事は、今までに一度もないかったからだ。

 

ともあれ、先週の金曜日も、インパクトのある方に出会えて、幸せな一時を過ごすことができた。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。