mojo world

日本のエンターティナー&ロックバンド【HareteSarutahiko】公式ブログから

mojo個人ブログに変更


テーマ:

博多
先週の1週間は「怒涛の日々」と言う感じだった。福岡に4日間滞在。

総ての公演が終わり、明け方3時ころ、出演者達との飲み会がひと段落。「先に帰る」と言い残し、人気の少ない博多を一人散策、深夜の博多もいいものです。
博多5
翌日7時45分目を覚ましました。腕を枕代わりに そのまま横たわっているところに、ホテルの電話が鳴り始めた。「mojoさん、まだ部屋ですか?」 朝食の誘いかと思い時計を見ると10時01分。ほんの一瞬の出来事が2時間も経過していた。

皆は、朝7時頃ホテルに戻り、仮眠をとるつもりが搭乗ギリギリになったようです。その時、電話の向こうからも、慌てている様子が伝わっていました。

空港1
空港に到着したのが10時45分。1時間後に変更手続きをしていると、もう一人、出演者が寝ぼけ眼でやってきた。2人で12時の便に変え、後に、羽田で先発メンバーと落ち合うことに。
空港2
この1週間、毎晩2時過ぎの就寝。起床までの時間は、早く感じられる物。1回目の公演が始まるまでは大忙し。朝は、いち早く舞台へ行きセーフティーチェックと、リハーサルを切り盛りしなければならない。管理の仕事をしていると「学校の先生になった気分」になって、どうも心が釈然としないもの。以前、わがままな自分を舞台に立たせていたスタッフは、大変な苦労をしていたのだと 今さらながらに痛感している。

今回、久しぶりの遅刻が、功を奏している

「ありもしない不安を考え悩まないこと」 「一つの出会いや、出来事に感謝すること」が好転のコツである。他人に何かを阻害されたとしても、端から、その人とは付き合わない方が良かったりするもので、これで良いのだと、気が付けばよいのである。

物事に執着せず、新しい仲間を構築すること。新しい人達は向こうからやってきます。それが、来なければ、自分から出向けばいいのです。人生は、狩りに似ています。自ら動けば、そのスピードは加速すると体感。それでは、本日も 脳天気に行きましょう、良い一日を!

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

Battery

小学生の頃、授業中に、このような物を作って一人で大爆笑する友人がいた。乾電池にコードだけ繋いだけの物の「何が、そんなに可笑しいのだろうか?」・・・涙を流し、床を転げまわる程の代物ではないはずだ。

ショーが始まる直前・・・「友達が 昔、こんなの作ってなっ・・・」 今からMCを行おうとしていた仲間に見せると、彼はチラ見して、完璧にスルーした。それどころでは、なかったようだ。ワイヤレスマイクの電池交換をさっと済ませ、真剣な趣で場内インフォメーションを始めた。こちらも準備があるので、その場を去る。
 

真夏の浅草に、インフォメーションが流れはじめた。

「本日は、ご来場頂き、まこ… 誠に…ありがとうございます。………間(笑)……間もなく(笑)。……失礼致しました…13(笑) 13時…………10……」

 

グダグダなインフォメーションが流れた。やがて声は消え、大音響のBGMのみが流れ始めた。どうやら、追加原稿を手に取ろうとしたとき 置き去りにされた、電池工作が視界に入ったらしい。

ショーが終わった後に、軽く咎められはしたが、「無視した時の、mojoさんの寂しそうな顔が可笑しかった」だの「残された電池に哀愁がただよっていた」だの、好き放題言いいやがった。

とは言え、笑いの絶えない現場は、ショーの評判もいいので 今後も、新しいネタ作りに力を注ごうと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日天気は、大阪公演の最終日に似ている。

公演から、早くも1か月経ちました。多くの方に、足を運んで頂け感謝感激です。大阪のお客様の熱気で、昔を思い出していました。

また、自分は出演していないのにも関わらず、見に来て頂けたことが嬉しいです。このショーもこれからです。今後とも、よろしくお願い致します。
大阪4

大阪に到着した当日は、会場とホテルの移動のみで、大阪にいる実感が全く沸かず。翌々日「天王寺」へ足を運んでから、ようやく大阪を感じ始めたのです。この日は、台風が去った後のように、街全体が洗い流され、空が突き抜けていました。ネオンがまぶしく、歩道橋あたりが、一掃されていました。

「天王寺」は、和歌山から引っ越した時、最初に出向いた場所です。次の仕事の契約が決まらず、暗い気分のまま歩道橋から駅を眺めていました。大阪を去る頃も、何度も足を運んだ場所です。
大阪5

 

公演がすべて終わって、後輩と「天保山」へ。港の向こうに、懐かしいUSJが見えます。
大阪6

滞在予定を総てキャンセル、急遽、東京へ戻ることになりました。難波駅の手前、元町交差点の付近の「東横イン」に宿泊。 当時、住んでんでいた家まで5分程度の場所にあるホテルです。
大阪8

南海難波駅前のローターリも、様変わり。そこは次回、探索するということで帰路につきます。
大阪1

新大阪まで、御堂筋線で一直線。・・・不安になり、駅員に確認。
大阪2

淀川を超えると、毎度、寂しい気分になります。ここが、心の中で、大阪と他県との境目です。
大阪3

「その時」「その場所」を楽しめず、後で思い出す癖があったので、その場を楽しんで「次はいつにしよう!」「次は何をしよう!」と考えるように変えています。

古い物を捨てると 新しいものが入ってくる。・・・次回、大阪へ行くことを想像すれば、そのサイクルも早くなる。思い出も大切ですが、そこそこに。悪い事が起きた時、それは既に終わっています。いつまでもクヨクヨせず、対処方を考え、次に進むことの方が大切です。・・・最近、これらの、コツを得ています。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。