mojo world

日本のエンターティナー&ロックバンド【HareteSarutahiko】公式ブログから

mojo個人ブログに変更


テーマ:

見れない時 http://www.youtube.com/watch?v=eXGlmQY75-w&feature=youtu.be

●Vo G・mojo  ・Vo/Dynamite横尾 ・Dr/Daisuke  ・Cameraman/モーリス 
 1曲目「No しゃぶ NoNo」 2曲目「エスケープ」 この2曲以外はアドリブ   
 CLUB251&秋葉原CLUB GOODMAN
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

1996年、大蔵省「ノーパンしゃぶしゃぶ接待問題」が
連日マスコミを賑わせた。

バンド名は「Legend of Rocker's」

「伝説のロッカーのつもりが」…訳すと「ロッカーの伝説」になっている。
ゴロがいいのでそのままに!

特に活動するつもりはなかったが、
「プロダクション主催のイベント」の出演依頼があった。

出演予定のバンドが解散たらしく、
その穴埋めと、盛り上げて欲しいとの事・・・。

まともなバンドをやろうとしていただけに出演を悩んだけれど
困った様子に断り切れず、安請け合いをしてしまった!

その日の出演バンドは…

当時、一世を派していたライジング関係や、
メジャーデビューしたばかりのバンドなど
…その中に混じっての参戦だ。

$ハレテサルタヒコ Official blog-a0002_001156

構想は「爆笑問題」のように、時事ネタを中心に進めてゆこうと考えた。
衣装は「権力者」「労働者」「学者」のバランス!

ボーカルの「ダイナマイト横尾」MCができるので、
「週刊誌や新聞を読んでネタを集めろ」と頼んだ。
にもかかわらず、活字に弱い彼は、それをやらなかった。

ライブが始まるとトークに時事ネタや社会問題はひとつもなく
これでもか!というほど「下ネタ」のオンパレード。

頭にきたが、ウケているので仕方ない!

ライブ終了後、激怒してしまった。
彼は、2日目の楽屋入り寸前まで、塞ぎ込んでいた。

「このままじゃ上手く行かない」

仕方なく「好きにやっていい」と伝えると
水を得た魚のように蘇り、
初日以上に「下ネタ」に拍車がかかっていた!

イベントが終わった数日間、出演依頼が続いたが、
「Legend of Rocker's」の活動は、ここで終焉を迎える。

その後、まともらしきバンドをいくつかやったけど、どれも失敗で終わっている。

バンドは、演劇や映画に比べ人数が少ないから、やりやすいと思うのは大違い。
人数が少ない分、個性が結集するので、ヒビが入ると崩壊も早いのである。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。