円心空手の先生がブラジリアン柔術を学んでみた

円心空手の先生がブラジリアン柔術を学んでみた

えんしんからての秋田支部長です。

円心空手歴24年で四段。現役時は9年間試合出場。最高位は全日本大会でベスト4。45歳でブラジリアン柔術に挑戦。

円心空手秋田支部の活動、空手や柔術を通して学んだ事や感じた事、格闘技に関して思う事、ゆる~く書いていきます。

こんにちは!円心空手の秋田支部長たけしまです。

 

 

アニメって子供のマインド教育にすごく有効ですよねグッ

 

 

実は最近、鬼滅の刃「立志編」を観る機会がありましたチョキアニメで第7話まで観ましたキョロキョロ

 

 

物語序盤で、主人公の炭治郎の家族が皆殺しにされちゃうって.....(絵の雰囲気も怖いし、そこは割りとグロい描写に見えました)これ子供向けじゃないでしょ?って思いながら観始めたのですが.....

 

 

その後の炭治郎の成長と向上ぶりが、子供達の武道教育にも通ずる部分が沢山ある事に気付き.....びっくり

 

 

なるほど~これはヒットするわな~と感心しながら観るようになりました。少年ジャンプ誌に連載されるのも納得グッ

 

 

先ず、炭治郎も禰豆子もめちゃくちゃ優しい照れ

 

 

鬼と化してしまい自分に襲いかかってくる妹を「人を食ったりしない」と、頑なに信じ切っている炭治郎。

 

 

人を信じるって優しさと強さが無いとできないよね?

 

 

一方、禰豆子も冨岡義勇と戦っている兄に危険が迫ると、炭治郎を助けようと冨岡義勇に立ち向かう。鬼と化しても家族愛を貫ける、本物の愛と芯の強さを持っている。

 

 

物語が始まった頃は、優しいけど弱くて何もできなかった炭治郎えーん

 

 

それが鬼殺隊に入るべく「強くて優しい炭治郎」に変わってゆく。無理でしょ?ってレベルの巨大な岩さえ、刀で真っ二つに両断できる程に成長していく。

 

 

鱗滝左近次の下で修業を積み、研鑽(けんさん)を積み上げる。これが不可能を可能にしていくメラメラ

 

 

その成長のプロセスがいかにも武道的。空手も同じ。無理でしょ?と思っていた相手にも、いつか必ず勝てる日がやってくるグー

 

 

でもその根底には、愛と優しさが無いとダメ。愛無き武力はただの「暴力」でしかないのだから。

 

 

もちろん、研鑽を怠らない事もすごく大切。

 

 

大人の目線や世界観、大人の言葉で武道を語るよりも.....

 

 

鬼滅の刃を観た方が、子供達には大切な事がよく伝わる。

 

 

愛って何? 力って何? 暴力って何?

 

 

鬼滅の刃に限らず、良いアニメには教育的要素が沢山詰まってるなぁと思いました拍手

 

 

今回も最後までお読みいただき、本当にありがとうございましたお願い