偲ぶ会



先週末の一条さゆりさんの追悼公演、偲ぶ会にお越しいただいた皆様。

沢山のご来場ありがとうございました。

photo:01





渡辺理緒として、献上の舞で参加出来た事に感謝致します。


企画なさった川上譲治さん、語り部の一色涼太さん。

業界の大先輩方とご一緒させていただき、沢山お話聞かせてもらい歴史を感じたのと、日本の文化の一つである事も実感しました。




木川劇場の社長さんからも、日本の文化なのに…

とのお声もあり、木川劇場での公演もご協力していただく事になりましたが、ストリップ小屋が減少し、踊り子さんも減っていく今の時代が残念でなりません。



私は引退した踊り子ですが、舞踊家として今も現役で踊り続けている事には意味があることだと思います。


そして様々な活動をさせていただき6年目になりますが、今年は過去の活動とのご縁が深い年となりました。



今の私に出来る事を流れに沿って、協力していけたらと思います。


photo:02




ストリップの魅力などは、また改めて書かせていただきますが、踊りの原型、歴史などを辿り続けた理由を皆さんにお伝えしていけたらと思います。


photo:03





今回、準備から当日までお世話になりました 寿さん。
ありがとうございました。




久しぶりにお会い出来た関係者の皆さん。

photo:04


デビュー当時お世話になった 格子戸さん、現役時代何本か振付でお世話になった ジョルジュ先生にまでお会いする事が出来ました。



本当にこの業界の方達は、お客さんも含めみんな熱いっ♪
そして、ストリップを愛しています。



初代 一条さゆりさんは、映像や記事の中でしか知りませんが、伝説の踊り子としていつまでも生き続け、私達の先輩として…


踊り子魂を伝え続けてくれるのでしょう。