動眼運動(黒目目スムーズに動く)って、とっても大切なんですビックリマーク

 

黒目が動かないということは、「視野が狭い」ということ

 

視野が狭いと、詳細(detail)中心に見るようになってしまい、全体(big picture)を見るのが苦手で、ストレスフルになりがち。だって、人一倍首を動かして、見なければいけないんだもん。

疲れちゃうよね。。。

黒板の字を写すことが苦手で、黒板の字を上手に移すことができないと、学習面にも影響がでてきちゃう。

 

たまーに、黒目が動かない子に出会うことがあります。

以前から勉強を教えている自閉症の女の子。

出会った当初は、全く、黒目が動かなかったんですガーン 

 

癇癪が多々ありました。リラックスすることができなかった。というか、方法を知らなかった。

 

そこで、身体からアプローチ!

 

ブレインジムとリズミック・ムーブメント・トレーニングを月2回、約6ヶ月、実施しました!

すると、少し黒目が動くようになったんですポーン

すると、すると、落ち着いてきた!

 

その子から、動眼運動の大切さを学びました。

 

私自身も、ブレインジムとリズミック・ムーブメント・トレーニングをしてから、視野がすっごく広くなったよ。これ、本当ウインク

 

継続は、力なり口笛

 

動眼運動をスムーズにするおもちゃは、こちら