藤川 球児 の2008

テーマ:

今季は見事に中日岩瀬投手の持つ、46Sに並んだ球児。

球児はその数字を、凡数字と切り捨てています。(久保田がゆうたんやったかな??)

頼もしいですね。

球児の言うとおり、凡数字です。ここで満足してもらっては困りますよね。


来季は先発になるのか、抑えになるのか、あるいは、セットアッパーになるのか、

今のところ読めません。


で、このオフ、球児の目標は、


「1試合投げきれる体力を再び作ること。

7割の力で、今のベストの速球を投げること。」

らしいです。


実際、この二つができれば、最優秀防御率取れるでしょう。


ただ、個人的には、来季は久保田先発で、球児は抑えかな?と思ってます。

二人とも同時に先発に持っていくことはしないんちゃうかなぁ?と。


球児も久保田も、先発・抑えどっちでもいけるタイプ。

特に久保田は先発のほうがいいんちゃうかなぁ?と思ってます。


まぁ、どうなるにしろ、来季もJFKが虎の投の要であることは間違いなく、

来季は更なる進化した球児の投球を見ることができるでしょう。