ジェルリペア~自爪薄くなってませんか?オフせずにデザインチェンジできます。 | `
2010-02-01

ジェルリペア~自爪薄くなってませんか?オフせずにデザインチェンジできます。

テーマ:nail-2009-2013
ジェルネイルの普及により
「月に一度は、サロン通いでジェルを」という方が増えたと思います。
しかし、回数を重ねることにより、
自爪が弱った、薄くなったという方、多いのではないでしょうか??

これはオフをする際(溶剤による刺激&乾燥、落とし切れないジェルをファイルで削り落す作業でのダメージ)
また
下準備としての装着時のバフィング(ジェルの密着を良くするために、必要です。)の繰り返しによるものです。

ひどい方ですと、
ライトに入れた際、”熱い!!痛い!!”(ジェル硬化の際、硬化熱を発します。)
というペラペラに薄くなった爪の方も
お会いしたことあります。

でも、薄いからこそ
ジェルで補強、保護したい、そんなイタチごっこかと。

私も、サロン通い時代、
自爪が薄いことから、たまに、爪をお休みさせていたことを思い出します。

ということで。
お勧めしたいのが、ジェルのリペアです。
オフすることなく、浮いた部分、デザインされた部分、厚みや形の調整を
歯医者さんの研磨機のようなマシンで削り(自爪は削りません)、
クリアジェルを追加後、新しいデザインをのせる方法です。



この方法を続けることで
爪に適度な厚みが出て
「爪が丈夫になった」
「ジェルの持ちがよくなった」
という方をたくさんみてきました。
爪が薄い私自身、出会えて良かった施術方法です。

以下、施術の流れを写真でご紹介します。

$`

表面をマシンで削っていきます。

$`

デザイン、厚み、浮いた箇所を削り、整えていきます。



$`

削り終了。
形や、厚みをファイルで整えた後、
ここからクリアジェルを追加していきます。

$`

新しいデザインをのせていきます。


前回のデザインにもよりますが、たいていの場合、デザインチェンジは可能です。
前回のせたジェルが、赤や黒の根元から1色塗り⇒今回は、クリアベースに
というような場合は、オフした方が良い場合もございます。

ずっと、ジェルに覆われていて、爪の健康に悪くないのか?
と思われる方もいらっしゃるかも知れませんが
多数あるジェルメーカーの中でも、唯一、「爪が呼吸できるシステム」を持つ
「カルジェル」をベースにしてますので
ダメージは、最小限にできます。


是非、自爪を補強、保護する効果のあるジェルネイルを継続するためにも
ダメージを最小限にできるこの方法を、お試し頂ければと思いますので
初回のご利用に関しては、20%OFFにさせて頂きます。

また、時間制での定額料金ですので
追加のアートも、気兼ねなく楽しんで頂ければと思います。


リペア+デザイン料
定額制 11,800yen ⇒ 初回のみ 20%OFF 9,400yen
*目安、施術時間2時間半以内。(今までブログで掲載している程度のデザイン。)
*ストーン、ラメライン、ラメ掛け、ホログラム等の追加料金なし。
*甘皮処理、持ちと輝きの良いハードジェルコーティングを含む。
*シンプルなデザインの場合、個別メニュー料金での合計にさせて頂きます。
ex 1色塗りのみ 8,000yen 1色フレンチ 9,000yen



ポリッシュネイルのご予約は。→こちら





enothequeさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。