世界的なロゼワインの人気に後押しされるように、世界各国のワイン生産地ではロゼワイン造りに力を入れ始めています!

ボルドーでも伝統的なクレレット(Clairette blanche 伝統的な白葡萄品種)だけでなく、セニエや直接圧搾法によるロゼが造られています。

 

直接圧搾法

短期間(6~12時間)マセラシオンした後、圧搾機にかけ、ジュースを白ワインのように発酵させます。

薄いピンク色のフレッシュなロゼです。

 

セニエ

赤ワインと同じように破砕したブドウを発酵させ、発酵途中のものからジュースだけを抜き出し、さらに発酵させます。

直接圧搾法よりも色の濃い、ほどよいタンニンを持つ、イチゴやベリーの味わいと香りを持つワインに仕上がります。

 

クレマン・ド・ボルドー・ロゼ

瓶内二次発酵で造るスパークリングワイン。

 

本日はおすすめのボルドー・ロゼをご紹介!

 

 

ムートン・カデ AOCボルドー・ロゼ 2019

 

メルロ75%、カベルネ・ソーヴィニヨン25%

*「榎本ワイン セレクションカタログ2021」 P11  ロゼワイン#4 商品CD56232

 

バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド社が造るカジュアル・ラインのムートン・カデ。

淡いピンク色のベリーの味わい豊かなロゼ。ボルドーらしい洗練されたワイン。

 

ワインに関するお問い合わせ等は弊社営業部までお尋ねください。