Maxdonna

テーマ:

アルバム「ray of light」

 

 

「ミュージック」

 

 

「ハング・アップ」

 

 

「マテリアル・ガール」

 

 

「true blue」

 

「Vogue」

 

 

そして一番完成度が高いと思ったのが

 

「like a virgin」

 

仏ファッションフォトグラファーのヴィンセント・フルレ氏が、自身の愛犬で6歳のマックスを、マドンナに似せて撮った写真(ポスター)が大きな反響を呼んでいます。

 

彼はこのプロジェクトをマックスとマドンナをかけて「Maxdonna(マクスドンナ)」と名付け、マドンナのアルバムジャケット写真から、有名なファッション誌のカバーまでさまざまな場面を愛犬で再現。

 

さすがファッションフォトグラファーだけあって、そのクオリティの高さに驚愕しました。

他にも多くありましたがあまり多く貼り付けても重くなるだけなので・・・

 

驚くことに、すべての衣装は彼の手作りで合計8ヶ月も要したそうです 笑

動物虐待と批判する人もいるようですが、そのような声に対してフルレ氏は

 

「常にマックス第一で考えています。撮影で使用する備品にストレスを感じないよう配慮していますし、マックスにとってこれは、ゲームのようなものなんです。たとえば撮影で帽子を使用する場合には、まず数週間前から帽子を与え、オモチャとして一緒に遊びます。だから実際の撮影で帽子をかぶっても、マックスにとっては楽しい遊びの一環となるんです」

 

とマックスが嫌がることや不機嫌な時は絶対に撮影をしないそうです。

まぁ僕もよく犬用の服を買ってきては、モモにコスプレさせていまいますが・・・

 

 

ちなみに、このプロジェクトではチャリティーを兼ねており、ポスター売り上げは、マドンナが設立したマラウイの孤児を支援する慈善団体「Raising Malawi」に寄付するそうです。

 

そしてこのプロジェクトは、マドンナ本人まで届いたようで、マドンナは自身のインスタグラムにて「like a virgin」の写真を投稿。

それを見つけたフルレ氏は、「マドンナの長年のファンだったから、その投稿を見た時は子供みたいに喜んだよ!」とコメントしていました。

 

 

 

 

 

 

世田谷で住宅購入・売却ならお任せください!!!

 

 

空室などの管理、不動産相続など

    不動産で困ったり、悩んでいたら