地球に優しく

テーマ:

 

今日の日本は北海道以外はどこも暑かったようですね。

西日本の被災地も大雨の後に、この酷暑は本当に大変だと思います。

1日でも早い復旧を願っています。

 

 

久しぶりに「ポケモンGO」を開いたら麦わら帽子にサングラスのピカチュウが出現していました 笑

心なしか日焼けしてちょっとオレンジっぽくも見えましたが・・・

 

すっかり夏なんですね。。。

今日は日差しもかなり強かったです。

外に出ただけで汗が滲み出て来ました 笑

 

外出から戻って来たら、従業員から

「社長、焼けましたね!」って言われたのですが・・・

ちょっと外に出ただけで顔が少し焦げるくらいの日差しだったということです。

 

若い時は、よく焼いていましたが、やはり年齢的にも後々のことを考えたら日焼けはちょっとしたくないですね。。。

 

あまり日焼け止めクリームはあまり塗ったことないのですが、今年もし海に行く機会があったらやはり日焼け止めを塗ろうと思っています。

 

先日、ニュースで見ましたが、ハワイでは医療用以外の市販の日焼け止めクリームの販売が禁止されたようですね。

サンゴなどの海洋汚染対策だということですが、世界的な流れなんだと思います。

 

スターバックスでもプラスチックのストローが世界全店で廃止になりました。

これも環境を考えてのことですよね。

この取り組みはマクドナルドや多くの企業が追随する傾向にあります。

 

地球や環境に優しいエコ活動の取り組みというのは日本はまだ遅れてると言われています。

スウェーデン、ドイツなどヨーロッパ各国がかなり先進的で、特にスウェーデンは環境先進国No.1言われていますよね。

 

グリーン・ポリシー(環境方針)が根強く、4歳から環境教育を始めることを義務とするなど、自然を大切にする独特の国民性が息づいています。

それに、エコスマート(Eco Smart)と呼ばれるスウェーデン発祥の思想も聞いたことがあります。

これは私たちが生活をする中で様々な場面において判断する小さなことが環境問題に影響するため、日常の賢い判断がよりよい地球を作ることにつながっていくという考え方です。

 

スウェーデンのように義務教育の中で学ばせるのも一つの手ですが、やっぱり家族や会社、学校の普段の生活の中で、一人一人がエコの意識を持ち、お互いが気づかせ合うこと、そしてエコ活動を実行することが大事なんだと思います。

 

 

 

 

いつも応援クリック

   ありがとうございます!!!


人気ブログランキング

 

 

世田谷の不動産ならお任せください!!!

 

 

不動産管理・コンサルティングならこちら