知識と知恵

テーマ:

 

甥っ子に「知識」と「知恵」の違いについて聞かれました。

大人なら誰でもわかっていることでしょうが、いざ言葉にしようと思うとなかなか言えないですよね。

 

僕はあの松下幸之助さんの言葉を借りて説明したのですが、その元になった言葉とは・・・

 

「商売は知識じゃなく、知恵でやるもんや。

その知恵はどこから出てくるか知ってるか。

ええか、まず必要なのは知識やで。

でも知識だけじゃいかん。知識に熱意を掛け算し、
それに経験を加えて出てくるのが知恵や。」


というものです。

つまり知識は得るものだけど、知恵は自分で作り出すもので
知恵の出る公式とは、「知恵=知識×熱意+経験」だということ。
 

よく「先人の知恵を借りる」といいますが、借りたものはその時点で「知識」になるんですね。

その「知識」を使って自ら絞り出したものが「知恵」となるんです。

 

 

 

 

いつも応援クリックありがとうございます!!!


人気ブログランキング

 

 

世田谷の不動産ならお任せください!

 

不動産コンサルティング・不動産管理なら こちら